独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

好きな事だけでは成功できない理由、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

楽しくないと続かない

f:id:simple-english-abc:20161005214221j:plain

 

最近、仕事でちょっと行き詰まってしまい、

起業家友だちに相談してきました。

 

その中で出てきた話題。

「楽しくないと続かないよね。」

 

起業って

自分のやりたい事、できる事を

やるのが基本とは思いますが、

集客を考えると、

自分の気持ちだけでうまくいくわけではなく、

見せ方

というのが大切になってきます。

 

そして、

需要。

 

見せ方や需要を考えて動くと、

自分のやりたい事とずれが生じる

というのは多くの起業家さんが

通る道のようです。

 

いくら需要があっても

自分が心から楽しいと思っていなければ、

続きません。

 

ただし

注意したいのは、

本当に楽しいのか

楽しくないのか

やってみないとわからないよ

ってことです。

 

起業出来ないひとに

ありがちなのが、

最初から自分の好き嫌いだけで

判断してしまう

ことです。

 

やる前から好き嫌いで判断するのは、

自分のやりたい事にしか焦点が当たっていない思考です。

 

あなたが楽しそうでやりたい事は、

誰だってやりたいです。

 

誰でもやりたい楽しそうな事に飛び込んだところで、

その他大勢になるのがオチです。

 

誰だって、

自分のやりたい事がしたいです。

 

自分のやりたい事に比べたら、

他人の要望(需要)は、どうしても2の次。

 

自分のやりたい事×需要

という複雑なものにチャレンジするからこそ、

自分だけの価値が作れるのではないでしょうか。

 

そのチャレンジする試行錯誤の中で、

実感するものなのです。

楽しいのか。

楽しくないのか。

 

大切なのは、ここで感じる楽しいは、

やってみたら楽しかった

だということです。

 

やってみて、失敗もしたけど、

楽しいと思う。

 

やる前の「想像の楽しそう」とは

まったく別ものです。

 

皆さんは、

やる前の好き嫌いで

立ち止まっていませんか。

 

「やってみたら楽しかった」

見つけてみてはいかがでしょうか。

 

twitter.com