独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

イケダハヤトさんのブログに私が言いたいこと書いてありました。/起業の話

プロブロガーのイケダハヤトさんが私の書きたかったことをズバリ記事にされていました。

 

「スキルがないから独立できない」というのは間違いで、「独立したあとにスキルはついてくる」んですよ
http://bit.ly/1Jg3zdc

 

本当にこの通り!

いざ独立して働き出すと「スキルは飛躍的に伸び」ます。

私も独立して2年目には「さっさと独立しときゃ良かった!」と思ったものです。

 

見切り発車で独立することは「泳げない人が思いきって海に飛び込んじゃう」行為です。

もう飛び込んじゃえば、泳げなきゃ生きてけないわけですから
犬かきだろうがその辺に浮いてる丸太にしがみつこうが、浮き続ける術を意地でも見つける。

でもやっぱりいくら生きられても、犬かきや丸太にしがみつく姿はかっこわるいし、
ちょっとでもかっこよく泳げてるふりだけでもするぞー!なんてしている内に、
そこそこ様になる泳ぎ方が出来るようになってるわけです。

 

それを思い切って飛び込まずに陸から見てるだけの人たちは

「いやー、すごいですね。子どもの頃から水泳習われてたんでしょ?
 元々才能のある人は羨ましい。」

なんて言っちゃうんですよ。

 

実際に海で溺れたら死んじゃいますが、起業でもがいたところで死ぬことはありません。
むしろ、そういうもがくトライ&エラーの中で実践的なスキルが身についていくのです。

 

私がこのブログを始めたのも見切り発車です。
文章が得意なわけでも、ブログの知識があったわけでもありません。

 

「自分の起業経歴を書いてみたい」と言う思いと、
「何事も実際にやってみないとスキルは身につかない」という確信からブログ開設に至りました。

 

ブログを書くためにしたことと言えば、イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を読んだことくらいです。
私にはまだまだ書く力はありませんが、この本に書かれていた「まずは1年間毎日記事を書く」という出来ることから続けていきます。

 

目指せイケダハヤトさん?
いや、炎上は怖いから無理かぁ。

 

f:id:simple-english-abc:20150723102540j:plain