独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

なるべく人と関わらずに生きていきたい人へ、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

なるべく人と関わらずに生きていきたい

f:id:simple-english-abc:20170417104512j:plain

 

「なるべく人と関わらずに生きていきたい。」

…と、思って生きている人が多いですね。

 

起業を考える理由のひとつに、

「人間関係がしんどい。」

があります。

 

私は人間関係がしんどかったです。

人と関わるのって面倒くさいと思っていたし、

「起業したら最低限の人間関係で生きていきたい。」

と、思っていました。

 

ところがですね、

今は人と関わること、そんなに嫌いじゃないんです。

 

なぜかというと、

人に影響を与えられる人間になった

ことが原因だと思います。

 

自分に発信する力がなかったり、

人に影響を与えられるほどの生き方が出来ていない時は、

人づきあいって面倒なのだと思います。

 

誰も自分の話は聞いてくれない、

愚痴や世間話する無駄な時間…

つき合いのお金もバカにならない…

 

人づきあいの

ネガティブな部分

ばかり味わうことになる。

 

人づきあいなんか出来なくてもいい、

と思うのは、

人づきあいのポジティブな部分を享受できない人間の負け惜しみです。

 

人づきあいのポジティブな部分を享受するために

できることは?

 

(1)自分の影響力のなさを認めて反省する

(2)ネガティブな環境から離れる

 

(1)自分の影響力のなさを認めて反省する

 

コミュニケーションが楽しくないのは、

自分の人を引きつける力不足です。

どうすれば話を聞いてもらえる自分になれるか?

…を考え行動に移す。

周りのせいにして人間関係を絶つのは簡単ですが、

その先には何もありません。

 

(2)ネガティブな環境から離れる

 

今の自分の周りにいる人たちが、

愚痴を言うだけや馴れ合いの関係でしかないなら、

その環境から離れましょう。

そんな生産性のないコミュニティで嫌々人づきあいをするくらいなら、

その時間とエネルギーを自分の成長や発信に使うべきです。

 

人づきあいのポジティブな部分を享受できる人間になるには、

(1)も(2)も両方必要だと思います。

 

勘違いしやすいのは、(2)だけでやったつもりになる人。

人づきあいが嫌でなるべく人と関わらないようにするけど、

そのコミュニティから離れるわけではなく、

嫌々ながら最低限のつき合いを続け、

自分の力不足を補う努力はしない。

 

これは

問題を見て見ぬふり

してるだけです。

 

なので、

歳をとるほどに

本当にどうしようもなくなってきて

人生がつまらなくなります。

 

そうならないように、

問題とちゃんと向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

twitter.com