独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

起業のアイディアを生み出す方法、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

一番の武器は、◯◯。

f:id:simple-english-abc:20160512180900j:plain

 

最近、フラワーアレンジメント教室を

経営されている方と知り合いました。

 

彼女がなぜ教室を始めようと思ったかというと、

彼女自身が、人生に悩んでた時に、

習い事を通して知り合った出会いで人生が変わったから。

 

私は、習い事って興味のない分野だったので

「へーーー!そういう事もあるのか!!」

と、新しい発見でした。

 

でも、こういうのって多いと思います。

 

自分の人生を変えたもの

自分が感動したもの

 

を、もっと広めたいと思って起業する。

 

こういう経験に基づいて起業してる人は、

強く、堅実です。

 

経験に勝る武器はないと思います。

 

儲かりそうな職業とか

資格、ノウハウ

色々ありますけど、

 

頭の中で考える範囲のことって

たかがしれてるんですよね。

 

 

私は25歳頃、起業したいと思い始めたのですが、

当初は何がしたいかわからなくて、

 

簿記の勉強したり、

ピラティスを習ってみたり、

株とFXの勉強をしたり…

 

と、色々手を出してみたのですが、

どれも起業に結びつきませんでした。。

 

それは、

起業の本とかネットの情報で、

 

「これならできるかも?」

「これなら儲かるかも?」

 

みたいな、

頭の中だけで考えていたことだったからです。

 

頭の中で「これなら儲かるかも?」なんて考えてることは、

誰でも思いつく薄っぺらいものなんですよね。

 

私は今、自分独自のメニューや商品を売って仕事をしていますが、

それは、

起業した6年間の中で、

実際にお客さんの悩みや要望に向き合い

研究した「経験」から生まれたものです。

 

起業前にどんなに頭をひねっても

今のメニューを思いつくことはなかったです。

 

起業したいけどアイディアがないとか、

やりたいことが分からないという人は、

もっともっといろんなことを経験しないといけない

のだと思います。

 

経験のない人が、

他人に何かを伝えたり与えたりできない。

 

感動したことのない人が、

お客さんを感動させることはできないと思います。

 

アイディアは頭で考えても浮かばない。

経験して考えることで生まれる。

 

そう思います。

皆さん、もっともっと経験していってはいかがでしょうか。

 

 

twitter.com