独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

ださい人は損をする。理由、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

この週末、セミナーを開催してきました。

f:id:simple-english-abc:20160509211055j:plain

 

セミナーを開くのは久しぶりだったのですが、お陰様で定員埋まって満席で開催できました。ありがたや。

 

で、参加者の方がSNSにセミナーの様子を書いてくださったのですが、そこにすごく気になるコメントが…

 

「今度それ教えてよ~。」

 

こいうコメントって、結構よくあるんですよね。

セミナーに参加した人に対して、そのセミナーで習ったこと教えて~、ていう人。

恥ずかしくないのかな?

 

軽い気持ちで書いてるんだろうけど、めちゃめちゃ図々しい。

「そのセミナーどこで受けられるのか教えて!」なら分かるけど。

 

セミナーに参加するって実はすごい覚悟いる。

お金を払うのは勿論なんだけど、予定も空けて、自分で学ぼうって決意して、しかも実際受けてみるまでは本当に役に立つ良いセミナーなのかはわからない。

もしかしたら無駄になるかもしれないリスクをとって参加を決めた人に対して、後から情報だけちょうだい、しかもタダで、て言う。

 

こういう人は、ださい。

自分はチャレンジしたくない。

安全なとこから、安全とわかってからほしがる。

その姿勢がださい。

行動をケチる人はださい。

 

行動面でださいって損。

人から好かれない。

尊敬されない。

 

人から好かれないような人は精神的に満たされないから、空しさを消費で紛らわす。

空しさを紛らわす消費はキリがないからお金に余裕がなくなって、ケチケチするから余計人に好かれない。

 

行動をケチる人が得るものってしょうもない小銭や時間。

それと引き換えに逃しているのが自分の成長。

行動をケチる先に待っているのは、ケチるからださくなる、ださいからケチになるの「負のスパイラル」。

 

ださいことは損だ。

逆にかっこいい人間になれば、それだけで満たされる好循環を作っていけるのに。

 

皆さんもせっかくなら人に好かれるかっこいい人間になりたい。

そう思いませんか?

 

twitter.com