独立 起業 資格 借金なし 自由

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

なまけ者こそ起業すべき理由、教えます。

こんにちは、起業7年目 いづつ京子です。

 

なまけ者ほど起業するべき

f:id:simple-english-abc:20170714025733j:plain

 

皆さんは起業家というと

エネルギッシュ

パワフル

な人を想像するのではないでしょうか。

 

確かに成功している起業家には

エネルギッシュでパワフルな方が多いですが、

私は実際に起業してみて、

起業というのはむしろ

なまけ者な人にこそ向いているのではないか

と気づきました。

  

私は今年で起業7年目ですが、

今後何かあっても会社勤めに戻る確率はゼロです。

  

起業当初は「失敗したら会社員に戻ろう。」

と思っていました。

でも今は無理です。

なぜなら、

一日8時間働くなんて想像できない

からです。

  

私は今、

一日3時間くらいしか働いていません。

ちなみに今週の私の労働時間は、

月曜 休み

火曜 2時間

水曜 2時間

木曜 3時間

金曜 2時間

土日 休み

 

どんな楽な仕事でも

一日8時間、週5日拘束されるのは

割に合わないと思ってしまいます。

 

そして、このペースだから

ストレスなく良い仕事が出来ている

とも思います。

 

 

重要なことは

体力には個人差がある

ということです。

 

私は会社員だった頃、

同期の男の子がバリバリの体育会系で

同じように頑張ろうと意気込んで潰れてしまった経験があります。

 

 

 

だから今、自分のペースで働けるこの環境は

何よりも価値があります。

  

疲れ切ってイライラして

人間関係こわすより

よっぽどいい働き方だと思います。

  

どのくらいのペースで働くのがベストかは、

人によります。

 

「自分のベストのペースで働ける」

これは起業の一番のメリット。

そう思いませんか。

 

twitter.com

ミスをしない方法、教えます。

こんにちは、起業7年目 いづつ京子です。

  

ミスをしない方法

f:id:simple-english-abc:20170417104512j:plain

  

起業をする時に多くの人が恐れるのは

ミス

ではないでしょうか。

  

私も今まで

「失敗したら怖い…。」

と、一歩を踏み出せない人をたくさん見てきました。

  

ずばり結論から書きますが、

ミスをしない方法なんてないです。

  

私は起業してからの7年間、

たくさんミスをしてきました。

  

お店をオープンするときに業者さんに作ってもらったホームページは、

15万円払って集客ゼロ

で、半年足らずで作り直しましたし、

  

説明の仕方が悪くて契約に至らなかったり、

メニューをリニューアルしたら

お客さんが去っていったこともあります。

  

でも、ここでお聞きしたいのは、

あなたは今までミスゼロで生きてきましたか?

ということです。

  

生きていればミスを避けることなんて不可能です。

けれど、起業となるとなぜか皆さん

常に100点

が必要と考えてしまう。

  

起業しようと人生は人生です。

95点の時もあれば60点の時もある。

  

そして、60点の時があるからこそ、

どうやって95点をとろうか、100点をとろうか

と考えるのではないでしょうか。

  

ミスを減らす方法、

ケアレスミスを減らす方法

…はあるかもしれません。

  

しかし、それより大切なのは、

ミスはするものと覚悟を決めて行動することです。

 

ミスを避けて行く無難な道は、

いつか生きづらさに行きつく道ではないでしょうか。

  

私はこれからもミスをして生きていきます。

そして、ミスから学んで前に進んでいくと思います。

 

twitter.com

 

幸せ生きる人の共通点、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

幸せ生きる人の共通点

f:id:simple-english-abc:20170417104512j:plain

  

起業でも会社勤めでも

成功する人は

目に見えないものの価値

をわかっています。

 

目に見えるものやその値段しか見えていないと、

狭くて広がりのないつまらない人生

を送ることになります。

  

例えばそれは、

外食をした時の態度ひとつに現れます。

  

あなたは外食をした時、

店員さんに「ありがとう」を言えていますか?

  

「ありがとう、ごちそうさま!」

「美味しかったです。ごちそうさま。」

  

そういう一言がいえるかどうかに、

サービスという目に見えないものの価値

をわかっているかどうかが現れます。

 

この一言を言えない人は、

起業しても成功しないでしょうね。

  

店員さんの働きや手間には価値がある

ということをわからない。

その程度の観念もない。

 

そんな考えだから自分の働きも評価されない。

給料という値段でしか自分の価値を感じられない。

  

そんな生き方はつまらないと思います。

起業だろうと会社勤めだろうと、

周りに敬意を払い払われ

の関係があれば、それが幸せなのではないでしょうか。

  

あなたの今の環境はどうでしょう。

考えてみてはいかがでしょうか。

  

twitter.com

 

 

自分を成長させる方法、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

自分を成長させるものとは?

f:id:simple-english-abc:20170325185228j:plain

 

6月も半ばですね。

今年の半分過ぎました。

皆さん、今年の目標は叶えられていますか?

  

大人が本気で行動すれば、

3ヶ月で何らかの成果は出ます。

6ヶ月経っても何も変化がないとしたら、

何もしないまま歳だけとった

と自覚した方がいいです。

   

ちなみに私は

起業したいと思いながら

ズルズルと会社勤めをしていた24~27歳頃が、

何もしないまま歳だけとった時期でした。

あんな勿体ないことと後悔は二度としたくないです。

  

私の今年の目標は

本気で親孝行するです。

起業して親孝行する方法、教えます。 - 無理をしない起業のすすめ

  

実を言うと、

この目標を掲げた時、

少し迷いました。

 

なぜなら、

ちょっと小さい目標過ぎるかも…

という気持ちがあったからです。

  

起業のブログ書いているし、

目標は大きい方が…

という気持ちがあったんですね。

  

でも、

半年経って実際に親孝行を実践してみて、

「全然小さくなかったなぁ。」

と実感してます。

  

親孝行が目標ですから、

「今度でいいか。」

「高いから…」

「まぁいいか。」

は、なしです。

  

とにかく親孝行することが大前提だから、

「その為の費用や時間を捻出するにはどうしたら?」

と、頭をひねるわけです。

  

頭をひねった先には

必ず成長があります。

 

頭をひねる前に

「まぁいいか。」

で終われば、

何もしないまま時が過ぎるだけ。

  

大切なことは目標の大きさではなく、

それを決行するために

頭をひねるようになること

だと思います。

 

そして、ひとつでも目標があれば、

生活全体が引き締まります。

  

目標なく生きていると、

その日の仕事をこなすだけの毎日

になります。

 

そういう生き方が、

2-3年後にふとふり返って

後悔する生き方。

  

皆さんは

目標をもって

目標を決行して

生きていますか?

  

今年はまだ半分過ぎただけです。

残りの半年をどう生きるか、

考えてみてはいかがでしょうか。

  

twitter.com

 

 

 

仕事が好きと言えるとはどういうことか、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

仕事、好きですか?

f:id:simple-english-abc:20170417104512j:plain

 

最近、仕事で新しいことに

チャレンジしているので、

ブログを書けていませんでした。

  

私はやっぱり仕事が好きだなぁ

と実感しています。

 

やりたいこと

仕事を通して実現したいこと

がたくさんあって、

時間がいくらあっても足りないです。

 

あなたは

仕事が好きですか?

  

私は起業が全てとは思っていません。

起業が良いか、

会社員が良いか…ではなく、

胸をはって仕事が好きだと言えるか

これが答えではないでしょうか。

 

仕事が好きだ!

と言うと、

「やばいですね~www」

と茶化してくる人も少なくありません。

  

あなたは仕事を熱く語る人を

冷めた目で見てしまったことはありませんか?

  

そういう人は

仕事を熱く語れない生き方に

危機感を持った方がいいと思います。

  

熱く燃える人を冷めた目で見て許されるのは、

人生をわかった気になっている10代だけです。

 

大人になっても、

熱い人を冷めた目で見てしまうなら

そんな自分に危機感を持ってください。

 

私はこれから

胸を張って仕事が好きと言って

生きていきます。

 

あなたは

どうしたいですか?

  

twitter.com

 

 

 

 

「起業エンジン」のつくり方。 阪井裕樹さんにお会いしてきました。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

  

「起業エンジン」のつくり方。

阪井裕樹さんにお会いしてきました。

f:id:simple-english-abc:20170411233752j:plain

  


『起業エンジン』メーカーの

阪井裕樹さんが関西に来られていたので会ってきました。

 

 

sakai-hiroki.com

 

阪井さんのお仕事はいわゆる

起業コンサルティングですが、

「他の起業コンサルとは違うぞ…?」

という空気を感じて興味を持っていました。

  

実際にお会いして確信しましたが、

「ゼロから起業したいけど何していいかわからない…」

という方は是非阪井さんにお会いしてみることをオススメします。

  

阪井さんが他の起業コンサルと違う点は、

起業家の独り立ち

を重視されていることです。

 

世の中の起業コンサルの多くは、

コンサルを受けた生徒を末永くお客様にすること=継続コンサル

を前提に動いていますが、

阪井さんは

「起業とは独立すること。

 独りで立てるように解き放つことがコンサルの仕事。」

…と、おっしゃっていました。

  

起業家に大切なことは、

こういう「想い」ではないでしょうか。

  

そういうことを知るためにも、

ネットだけでなく、

きちんと生身で会ってみる

ことが大切だと思います。

 

皆さんも誰かに会いに

外に出てみてはいかがでしょうか。

  

twitter.com

 

自分一人で細々と生きていければよいのか、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

   

起業のエネルギー源

f:id:simple-english-abc:20170515080113j:plain

 

いろんな起業家の方に会って気がついたこと。

それは、

結婚を機に起業する人が多い

ということです。

  

守るべき家族ができて、

「今のままでいいのかな?」

と気づく方が多いのだと思います。

 

起業をするエネルギーは、

守りたいもの

大切にしたいもの

から生まれるものです。

  

「自分一人で細々と生きていけたらいいんだ…。」

という

自分の最低限しか頭にないと難しいと思います。

  

大切なものは家族に限りません。

例えば、

・応援したい企業の製品を買いたい

・地元を盛り上げたい

・自然を保護したい

   

自分一人で細々と…

というのは一見謙虚なようでいて、

自分の大切なもののために

行動したり知恵を絞ることを放棄しているだけです。

  

あなたが大切だと思っていることは何でしょう。

大切なものを大切にできる生き方ができているか?

考えてみてはいかがでしょうか。

  

twitter.com