独立 起業 資格 借金なし 自由

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

脱サラするのは正解?不正解?

こんにちは、起業9年目いづつ京子です。

 

f:id:simple-english-abc:20200104191158p:plain

会社員を続けるべきか?
脱サラして起業するべきか?

なかなかの

究極の選択

ではないでしょうか。

まぁ、私なんかは

人付き合い下手くそすぎ

だったので

会社辞めて大正解だったのですが、

それは辞めてから客観的に振り返って気づけたことで

勤めてた当時はめちゃめちゃ悩んでましたよね。

f:id:simple-english-abc:20191119194311p:plain

 

 

ということで、
今、リアルタイム

会社を辞めるべきなのかどうか

悩んでいる人に

役に立つことが書けたらな

と思ったので書いてみます。

 


その話をする前に

私が買い物にいく

近所のスーパーのレジのおばさん

f:id:simple-english-abc:20191119203042p:plain

の話をちょっと聞いてください。


私がいつも行くスーパーのレジに

そのおばさんはいます。

50歳くらいの

パートさんなのですが、

めちゃめちゃ

笑顔が素敵。

f:id:simple-english-abc:20200104191158p:plain

 

元気に働いているのが伝わってきて

会うと元気をもらえる

そんな女性。


さて、

それでは

スーパーのパートさんといえば

お給料は?

労働条件は?

どんなものでしょう?

ちょっと考えてみてください。

 

まぁ、条件だけ見れば

そんなに良いものでもないと思います。

でも、

だからといって

笑顔で元気に働くこの女性を

「間違っている!」と思う人はどれほどいるでしょうか?

 

笑顔で元気に働ける。

これって単純だけど

実はめちゃ大事なことだと思います。


イキイキと働いている姿は
周りの人も元気にします。

笑顔は人を幸せにします。

それだけで人の役に立っています。

 

それでは、笑顔で元気に働けないのは

どんな状況かというと

ここは自分の居場所じゃない

と感じているときではないでしょうか。

 

同じスーパーのパートさんでも

「なんで私が働かなきゃいけないのよ。ブツブツ・・」

とか思って働いている人は、

お客さんを不快にし、

同僚のモチベーションを下げ、

家族にイライラをぶつけ、

せっかく働いているのに

お給料以外に得るものがないまま

時間を消費していく・・

 

 

さてさて、

今現在、会社員を続けるか、

脱サラするかと悩んでいる方は

今の働き方で

居場所を感じられているかどうか

を考えてみてほしいのです。

 

ここは自分の居場所じゃないと

違和感を感じているなら

早急に脱サラor転職を考えて動き出すべきだと思います。

 

この違和感というのは

本人にしかわからない感覚です。

 

他人にとっては平気でも

あなたにとっては嫌なこともあります。

 

「そんなことで辞めていいのか・・」

なんて思うかもしれませんが、

 

違和感を押し殺して働いても、

大事な人生を消耗していくだけです。

 

さてさて、

もしくは、今の職場に

居場所を感じている

という人もいるでしょう。

 

そういう人は

簡単に辞めてはダメですけど、

なぜ脱サラしたいと思ったか

をよく考えてみてください。

 

ただの憧れ(隣の芝生は青い的な)

でしょうか?

それとも

叶えたい野望

があるのでしょうか?

 

叶えたい野望があるなら

まずは会社にいながらできることはないか?

を考える。

 

・・・

 

そういう風に考えていけば、

すぐにでも脱サラすべきか?

焦って辞めなくてもいいか?

・・は、見えてくるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

いかにストレスを溜めずに生きるか

こんにちは、起業9年目いづつ京子です。

 

いかにストレスを溜めずに生きるか

f:id:simple-english-abc:20200104191434p:plain

私は28歳で脱サラ&起業しましたが、

起業してまず一番感動したことが、

ストレスフリーで働ける

ということでした。

f:id:simple-english-abc:20170102021136j:plain

 

私は働くことが嫌いではありませんでした。
むしろ、バリバリ働きたいと思っていました。

なのになぜ、

会社員を続けることに限界を感じていたかというと、

日々のストレスがすごい

からでした。

 

・人付き合い下手すぎる

・協調性なさすぎる

 

から、

人と一緒に働くこと自体がとんでもないストレスだったのだと、

一人で働けるようになってやっと気づいた。

 

そして、

ストレスがないとこんなにも

人生の満足度が変わるのか

と思ったのです。

 

起業当初の私はそんなに儲かっていたわけではないので、

収入はぼちぼちでした。

 

でも、

お金がないとか

不安とか

まったく感じませんでした。

 

会社員をしていた時の方が安定して収入はあったけど、

お金が足りないと感じることも不安も多かった。

 

なぜか?

 

ストレスの溜まる環境にいる、

自分の居場所じゃないと思うところで日々を過ごす、

そうすると、

どんどん

自己肯定感がすり減っていく。

 

自分に自信がもてないから、

足りないものを

何かで穴埋めしたい。

 

何かが欲しい

と思って消費するけど、

一時的にしか満足はしない。

 

1円でもお金が減ると、

何かが欠けた気がして不安になる。

 

自己肯定感がすり減っていると

お金があってもあっても満足できない。

 

***

 

だから私は、

起業してから

いかにストレスを溜めないか

自己肯定感を傷つけないか

と、常に考えるようになった。

 

勘違いしてはいけないのは

ストレスフリー=楽ちん

ではない

ということ。

 

楽ちんでもやりがいのない仕事や

人の役に立たないような仕事に

自分の人生を消費されたいか?

私は嫌です。

 

ストレスフリーとは

自分がやりたいことをできたり、

人の役に立っていると実感できるよな

そんな環境を作ることではないでしょうか?

 

 

環境を変えるためには

 

一時的な努力、

一時的に時間や金銭的に追い込まれる

なんかが必要で

一時的には疲れることもあるんじゃないかなと思います。

 

 

起業にはすごいスキルが必要と思っている人が多いけど、

起業に必要なのは

環境を変えるための努力

だと思います。

いかがでしょうか。

 

 

 

 

起業9年目に思う、起業に求めるもの3つ。

こんにちは、起業9年目 いづつ京子です。

 

なんのために起業するのか

f:id:simple-english-abc:20191221164435p:plain

 

こんにちは!

2019年も残すところ10日となりました。

皆さんはどんな1年を過ごされましたか?

 

私は新しい道を探して試行錯誤していたここ3~4年の

答えが出せた年だったと感じています。

 

28歳から始まった私の起業人生は幸いなことに順調でした。

しかし、

32歳頃から「自分だけ幸せ」から

「周りの人も幸せ」にできる生き方をしたいと思うようになりました。

 

そこからが長い長い試行錯誤の始まりでした。

自分ひとりが頑張るのは簡単です。

自分ひとりのことだけを考えて動くのは楽です。

 

自分以外の誰かの人生を変えるようなことをしたいという私の思いつきは、

想像以上にたいへんな道のりでした。

 

この3~4年の間に出会った人の中には、

私の力不足でがっかりさせてしまったケースもありました。

 

悔しかった。

 

それでも、

何が悪かったのか

なぜ伝わらなかったのかと

ひとつひとつ問題を潰していきました。

 

その結果、

今年関わった5人の方達には

出会ったことで人生が変わった

と言ってもらえる結果を残せました。

(スピリチュアルではない。笑)

 

そんな経験を通してわかった

 

起業するのに大事なポイント3つ

(1)お金を稼ぐことに囚われない

(2)堂々と胸を張れることをする

(3)生きたいように生きる

 

(1)お金を稼ぐことに囚われない

 

最近はネットで「100万円稼げる」とか「月収1000万円超え!」みたいなのが多いですが、

起業する時にお金に囚われてるとロクなことがない。

 

後にも書きますが、起業したいという気持ちの裏側にあるのは、

幸せになりたいという欲求だと思います。

 

お金お金で起業の世界に入ると、

お金に縛られた起業生活が待っています。

 

 

(2)堂々と胸を張れることをする

 

前述のような高額を稼ぐことを謳った起業(副業)システムの中には、

内容に首をかしげるものが少なくありません。

 

・5つ星レビューを書くことと引き換えに無料で商品をゲットして転売する

・内輪で高額セミナーに参加し合い実績として紹介する

・「ネットで稼ぐ方法」というのが「ネットで稼ぐ方法」を他に人に情報商材として売ること

 

例えばネット上にはこんな起業の方法が実際に流れていますが、

こんな稼ぎ方で生き方が豊かになるのかなぁ?って思います。

 

確かに、この方法でお金を稼ぐことはできると思います。

でもそれは、嘘をつくことや内輪の中でしか通用しない騙し合いのようなことをライフワークにするということ。

 

私は、お金に困って起業したわけではなく、

会社員として生きていく中で、このままでは「自分の人生はこれだ!」と胸を張って生きられないと感じたから脱サラ起業の道を選びました。

 

お金が稼げても、胸を張って人に言えないようなことなら

長く続かない、本当の解決にはならないのではないでしょうか。

 

 

(3)生きたいように生きる

 

このように、お金お金では本当にしたい起業はできないと思います。

それはお金のために起業したいという人は極めて少ないからです。

 

起業したいと思う人たちの根底にある思いは、

自分らしく生きられていないという息苦しさや、

実現したいことを実現できていないフラストレーション

だと思います。

 

これらの欲求を満たすものはお金ではなく、

生き方

働き方

です。

 

自分の実現したい生き方や働き方であれば、

稼げる金額というのは後からついてくるもの、後からいくらでも軌道修正できるもの。

 

まずは、

自分はどう生きたいのか

実はやりたいことは何なのか

その辺を

自分にめっちゃ正直になって

吐き出して認めること

がマストなんですよね。

 

 

***

 

こんな感じで、

私以外の起業したいと思っている人に何か伝えられる生き方がしたいと思うようになった4年越しの私の思いは今年しっかりと結果を残せました。

 

来年もボチボチと

活動していきたいと思います。

良いお年を。

 

 

 

 

 

 

 

誰でもできる起業ノウハウは存在するのか

こんにちは、起業9年目 いづつ京子です。

 

姉も起業した話

f:id:simple-english-abc:20190407035932p:plain

 

実は私が脱サラ起業してから3年後に、

私の個人事業主として独立しています。


ちなみに私が誘ったとか私に感化されたとかではなく、

単なる偶然です。

姉の場合は、

元々憧れていた業界に転職を試みる

 →社員ではなく事業請負の形式が主流の業界

だったので否応なく独立することになったというケース。


偶然にも同じ個人事業主となった私と姉ですが、

性格も見た目も生き方も真逆。

姉は社交的で友達が多い。

私はコミュ障で友達少ない。

 

姉はルール通りに行動するのが好き。

私は自分で考えたやり方で動くのが好き。

 

姉は実家暮らし、

私は卒業ととも一人暮らし。

 

仲は悪くないけれど、

生きてる環境が違いすぎて

仕事の話はほぼしたことがありませんでした。

 

そんな姉と

30代後半になって初めて、

仕事のことをがっつり語り合いました。


性格真逆の2人が起業してみた結果‥


久しぶりにというかほぼ初めて姉と腹を割って話してみた結果、

改めて

性格も価値観も真逆

ということを実感しました。

 

どういうことかというと、

2人とも

起業してよかった!!!

という気持ちは一緒なのですが、

よかったと思うポイントが全然違う

f:id:simple-english-abc:20190407031300j:plain

のですよ。

 

私の場合は、

・ひとりで仕事できる

・自分のアイディアをどんどん仕事に反映させられる

 

一方、姉は‥

・ルール通りに仕事をすることが仕事の実績として評価される

・周りの個人事業主仲間と協力して仕事ができる

 

‥こういう点を楽しんでいる感じ。

これってどっちがいい悪いじゃなくて、

向き不向き、

適材適所。

 

 

だから私は思う。

誰でもできるっていう起業方法はありえない

と。

 

私のよしとする起業方法は

姉のようなタイプの人にはストレスだろうし、

姉のような起業方法は

私にとってはストレス。

 

気をつけないといけないのは、

起業を夢見ている時というのは

自分にないものを持ってる人ほどすごく見えて

向いてない起業方法に手を出してしまう

可能性がすごく高いということ。

 

起業方法っていっぱいあります。

一種類じゃないです。

 

だからこそ、

自分に合った方法を選ぶ

ことが、すごく大切。

 

言うのは簡単です。

実際は、起業しようとすると

パソコンひとつで起業とか

ノーリスクで起業

海外にいながら‥

不労所得が‥

 

‥とかとか

いろんな誘惑的な情報が流てくるわけです。

 

でも冷静に考えてほしいんですけど、

そんなにパソコンひとつで仕事したいか?

新しいことにチャレンジするのにノーリスクがそこまで重要度高いか?

そんな海外行きたいか?

不労所得の前に考えることないか?

性格間逆な私と姉ですが、

ひとつだけめちゃめちゃ意見が一致したことがありました。

それは、

仕事が嫌だと思うことがなくなった。

 

もちろん、嫌なクライアントさんに当たったとか、

失敗しちゃった‥とかマイナスな場面はありますが、

 

仕事が嫌でしょうがないとか

朝起きて仕事に行きたくないとか

思うことがなくなった。


脱サラ、独立する時に一番大事なことは

仕事に対してネガティブになってしまう環境

を取り除くことではないでしょうか。

 

独立とか起業したいっていう考えは、

今の仕事は嫌だけど働くことは本当は好き

という思いがあるからだと思います。

 

なので、

まず一番に考えるべきは

やりたい仕事をやる

ことであって

 

そのためなら

パソコン以外に動く必要があっても

多少リスクがあっても

いいと思うんですよね。

 

誰にでもできる起業方法とかないし、

楽ちんな起業方法もないでしょう。

もしあったとしても

それで起業して幸せになれるかは全然別の話ではないですか。

 

あなたに合った起業方法はあなたにしか見つけられないです。

起業のノウハウをググルのもいいですが、

自分を見つめ直すことも忘れてはだめですよ。

 

 

 

 

起業9年目の挑戦!!!

こんにちは、起業9年目 いづつ京子です。

やばい!
f:id:simple-english-abc:20190407031300j:plain

やば!3ヶ月半ぶりの更新です(^^;

ブログの更新が滞っていたのは‥

リアルが充実しすぎていたから!!!

f:id:simple-english-abc:20190916001741p:plain



この3か月半、怒涛のように日々が過ぎていきました・・

そして、

ついに
次のステップに進めました。

そのステップとはずばり‥

次の人を育てる。


会社勤めをしている時は

人付合いが下手すぎて、頑張っても頑張っても、

周りに嫌われ、生きるのがつらい
と思っていた私が、


28歳で思い切って脱サラ、起業した結果、

人生ってこんな楽しかったのか‥

f:id:simple-english-abc:20190916003535j:plain
‥とまで思えるようになった。

そして、こう思うようになったのです。

昔の私みたいに悩んでいる人に、
起業という道があることを伝えたい!



でも、

現実はそんなに甘くはなかった。

起業っていいよ!!!

って声高に叫んでも、

「失敗したらどうするんですか?(-_-)」

「いいですね、才能のある人は‥私なんて‥」

「意識高いね。笑(^^;」

 

反感を買ったり、

相手を落ち込ませたり、

ドン引きされたり‥

全然伝わらない。


「自分ができる」と、

次に続く人にそれを伝えていくことは

全然違う‥

 

伝えたい、

でも伝わらない‥

 

 

自分が稼ぐだけならもうできるようになった。

どうすれば、私以外の人に

働いているのに将来が不安でつらい

から抜け出す方法を伝えられるんだろう。


起業から2~3年を迎えたころから、

私はずっとそれを考えてきました。
(このブログを始めたのも、そんな気持ちから)

 

そして、

今年の5月から
ついに
私以外の人にゼロから稼ぐを伝えて稼いでもらう

f:id:simple-english-abc:20190916012128j:plain



ことに成功しました。


その相手は、このブログ以外に書いているブログで呼びかけを行い、

そこからコンタクトをくれた人でした。

 

それは、嬉しさ半分、

責任の重大さへの緊張が半分でした。


それでも、私を信じて話を聞いてくれる相手のために、

無我夢中でサポートしてきました。

それが、この3か月半。

つらいことも、うまくいかないことのたくさんあったけど、

ここまでこれて良かった。

 

嫌われ者の会社員だった私が、

人から感謝されて、

その人の人生の節目となれるような

お付き合いができるようになった。

 

ぐずぐずと会社員を続けていたら、一生手に入らなかった人生です。

起業9年目、声を大にして言いたい。

起業して

ほんっっっとうに!!!

よかった!!!!!!!!


私はこれからも

無理をしない起業、オススメしていきます。

 

 

成功する人の口癖、失敗する人の口癖。

こんにちは、起業8年目 いづつ京子です。

 

成功する人の口癖、失敗する人の口癖。

f:id:simple-english-abc:20190407035932p:plain

 

大人になると

周りには2種類の人しかいないことに気がつく。

 

成長し続ける人

成長が止まる人。


成長が止まった人とは自然と疎遠になる。

なぜなら

話の内容がいつも同じだから。


2年前、3年前と同じ思い出話、

同じ仕事の愚痴。

f:id:simple-english-abc:20190529014246p:plain

時間のムダ‥

 

成長し続ける人と成長が止まる人は、

考え方が違う。

使う言葉が違う。

 

成長が止まる人の口癖

「考えてみる」

 

大切な話をした時や、

新しい情報に出会った時、

「考えてみるわ」

「一晩考えてみる」

とか言う。

 

はっきり言いますが、

こういう時の考えてみるは

何も考えていない

です。

その証拠に

考えてみるという人の大半は

YESとも言わないけど

NOとも言わない。

YESともNOとも

言わないのは

決断したくない

から。


考えてみるといって

決断することからフェードアウトしているだけ。


成長する人の口癖は、

「する」

「しない」

 

成長し続ける人は、

常に自分の意思で決断している。

自分に必要だからほしい、したい。

自分の求めるものと違うから、いらない。

考えてみる‥なんて言葉で濁さない。

 

 

成長が止まっている人は

自分の成長が止まっていることに気づかない。

なぜなら

自分の意思で決断をしていないから。

 

決断から目をそらして、

ゆるやかに下降していく。

f:id:simple-english-abc:20190529020648p:plain

「でも、私のせいじゃないよ。

だって、私は決断していないから!」

 

=対策(1)=

 

もし、あなたが

「考えてみる」と、言いがちなら

「で、何を考えるの?」

と、問いかけてみましょう。

 

何を考えるんだろう‥?

→正直、チャレンジしてみたいって思ってる!

→何を考えるの?

→考えるというか、チャレンジする勇気が出ないだけかも・・

→何が怖いんだろう・・?
→・・・

・・こういうふうに考えていけば、

「逃げ」の考えるから

「建設的な」考えるに変化します。

 

 

=対策(2)=

 

日頃から

自分の未来について真剣に考える。

 

すぐに決断できないのは

常日頃から自分のなりたい未来を

真剣に考えていないからです。

 

普段から考えていないから、

いざという時に決断できない。

 

 

 

私は23歳で会社員以外になりたいと思ったけど、

その時はどうしていいかわからなくて、

何年ももがいて、

28歳の時に脱サラ出来たときは

「生きたい生き方」に、

カチャッとハマるパーツを見つけた

感覚でした。

f:id:simple-english-abc:20190529022447p:plain




あなたは自分の欲しいパーツを

わかっていますか?


 

 

 

ストレスなく仕事をするのに必要なスキルはこれ!!!

こんにちは、起業8年目 いづつ京子です。

 

ストレスなく仕事をするのに必要なスキル

f:id:simple-english-abc:20190407035932p:plain

 

「無理をしない起業って何ですか?」
こんな質問を頂きました。


私がこのブログを始めたのは、

「起業したい」という相談を受けることが多くなってきて

難しく考えすぎて

一歩を踏み出せていない人

が多すぎる!!!

と、思ったことがきっかけでした。


起業は起業資金を集めて、

見込み客をつかまえて、

コネや人脈を築いてから始めないといけない‥


そんな風に考えている人が多い。
でも、それらの多くは
起業してから
身についていくものが多いので、

今の自分にできることで、

ある程度のところで思い切って行動に移すことが大切。



そんなことをこのブログでは書いてきました。

それらはスタートするにあたって大事なことですが、

継続していくために必要なこともあります。

 

私の場合それは、

嫌な仕事(お客)はガンガン断る

でした。


嫌な仕事というのは、

成長に繋がらない仕事

です。

 

個人事業主にとって

仕事の成長=自分の成長

ですから

ネガティブな相手と先に繋がらない仕事をすることは

長い目でみると自分の首を締めることになります。

 

しかし、

嫌なものを断る

だけでは

当然、仕事が減ってしまいます。

 

嫌なものを断りながら、

収入もキープさせるには必要なスキルがあります。

 

仕事を選びながら収入をキープするに必要なスキル

(1)真剣に向き合う姿勢

(2)相手を変化させる覚悟

 

(1)真剣に向き合う姿勢

 

嫌な仕事を切るということは、

好きな仕事だけ受けるということなので、

嫌な仕事を切った分

好きな仕事に150%くらいの気持ちで挑まなければいけません。


そうすることで、

好きな仕事の精度を上げていく。

 

好きな仕事だけだらだらしていたら、

そのうち頭打ちになります。

 

(2)相手を変化させる覚悟

 

好きな仕事(取引相手)なのに、

お金に繋がらないパターンもあります。

 

その時に必要なのは、

相手に

「もっと上を目指したい」

「もっと成長したい」と

思うようになってもらうことです。

それには説得などしてもダメで、

こちらの言動を見聞きして、

相手に成長したいと感じてもらうことが必要です。

 

***

私は起業してからの8年間、

とにかく

自分の納得できる働き方

を目指して進んできました。

その中で紆余曲折悩むこともたくさんありましたが、

確実に、

ストレスなく働ける環境

が築かれているのを感じています。

 

皆さんは何のために起業をしたいですか?

そのために最適な道を選んでいってはいかがでしょうか。