独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

きれい事を言ってはいけないのか?教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

最近、あまり悩まなくても記事が書けるようになってきた気がします。

前は、「どんな記事が読んでもらえるかなぁ」とか「どんな記事が役に立つかな」とか考えて書いていたのですが、最近は「書きたいことを書く」という感覚が身についてきた感じです。

 

で、書きたいことを書いていて気づいたのですが、

私は、きれい事が好きです。

f:id:simple-english-abc:20160712124508j:plain

 

無理な営業はしたくない

休みはしっかりすぎるくらいとりたい

しっかり休んでストレスためないのがむしろお客さんのため

嫌なお客さんは断る

儲かりそうなことでも自分の感性に反することはしたくない

儲からなさそうでも自分のやってみたいことはやってみたい

 

…など

 

世間的、特にビジネスの専門家や大きな組織を経営する方からは「甘い」と言われそうなことも多いと思います。

一時期は、「こんな甘い考えじゃだめかな?」と悩んだり「世間的にはどうだろう?」といろいろ調べてみた時期もありました。

 

でもね、悩むのやめました。

 

だって、もう起業しちゃってるんだし。

個人事業主なんだし。

ルールは自分で作るんだし。

 

だれにどう批判されようとも、自分の責任で働いているんだから、自分で責任持ってルールを作ればいい。

世間や「普通」と歩調を合わせる必要ってまったくない。

それを他人から批判される筋合いもない。

 

改めて考えてみると、私は きれい事を押し通すために起業したんだな て思う。

今、私が我慢するのをやめたことって、会社員時代に「仕事とはいえ、腑に落ちない…。」と思っていたことばかりです。

 

ルールを作る立場になれる。

これって、起業のものすごく大きなメリットだなと思います。

 

twitter.com