独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

ムサシさんの【収入源二刀流】を読んでみました。/復業・副業の話

ムサシさんの【収入源二刀流】というメルマガを読んでみました。

ムサシ【収入源二刀流】
https://twitter.com/norrynorry2014

 

本業とは別に1日60分のネットビジネスで収入を得る為のノウハウや考え方が書かれているメルマガです。

 

でも実は、私、ネットビジネスってあんまり興味無いんですよね。

だって今の仕事で十分食べていけてるし、時間的な余裕もあるし。
なにより今のとこ「ネットビジネスでこんなことやったら面白そう!」みたいな衝動がないんですよね。

 

では、何故私がムサシさんのメルマガを読んでみようと思ったかと言うと、

複数の収入源を持ちおだやかに暮らす」

というキャッチコピーにすっっごく共感したからです。

 

起業をする上でも「複数の収入源を持つ」という感覚はとても重要です。

「収入は多い方がいいなんて当たり前じゃん!
 それなら復業なんてまどろっこしいことせずに、
 しっかり高収入を得られる仕事で起業できるようにするのが正当な考え方だ!」

 

なんて声が聞こえて来そうですが、私が言いたいのはそういうことではありません。
ムサシさんのお言葉を借りると「おだやかに暮らせる」という部分です。

 

あなたがどんなにきちんと準備万端で起業しても、
仕事というものは常に絶好調ということはあり得ません。

 

赤字にはならずとも今月はちょっと売上が下がったとか、
売上が絶好調でも業務がマンネリ化してきてモチベーションが上がらないとか。

「波の谷間」に来てしまう時期は誰にでもあります。

 

その時にやるべき業務がひとつしかないと、

「やっぱり起業なんて間違ってたんじゃないか…」とか
「思い切って経営方針を変えようか。それともちょっと高いけど有料広告を使ってみようか…」

などと、必要以上に悩んでしまったりするのです。

 

しかし、複数業務を持っていると、ひとつの業務が不調の時でも
別の業務をしている時はその悩みから離れられます。

 

つまり複数の業務を持つことは、あなたが必要以上に悩んでしまうことを防いでくれる効果があるのです。

その業務から収入がいくら得られるかということはさほど重要ではありません。

それに、別の業務をしていると、いつもと違った視線で物事を見られたり、

思いがけず本業に役立つアイデアを得るきっかけになったりもします。

 

実のところ、私がこの「復業の効果」に気づいたのは起業してからです。
起業してしばらくすると、幸いなことに店舗での本業以外に、
「講演」や「講習」をして欲しいという依頼が来るようになりました。

 

初めは私も「収入が増えるのは助かるなぁ」程度の気持ちで依頼を受けましたが、
実際にイレギュラーな業務をこなしていると、本業では出会えなかった出会いがあったり、
違った視線から本業を見直すきっかけになったりと、収入以外に得るものの方が大きいと気づいたのです。

 

ですから、これから起業を考えるあなたには、
複数の業務を持つ」という考えを是非持って頂きたいと思います。

 

さて、本題のムサシさんのメルマガですが、キャッチコピーだけでなく内容も興味深いものでした。
特に、自分の仕事を一から作るための心構えなどは、ネットビジネスに限らずとも
これから起業を考える人には一読の価値ありです。

 

仕事内容は違えど同じように起業をされた方の言葉に強く共感できる。
この瞬間はなんとも嬉しいものです。