独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

将来が不安になるのは何故か、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

「お金なんかいらない」

◯◯◯ティがないだけ

f:id:simple-english-abc:20170102021136j:plain

 

皆さん、お金は好きですか?

お金って必要ですか?

 

この質問に

好き!必要!

…と答えられる人

少ないんですよね。

 

「まぁ、必要最低限あれば…。」

「贅沢はしないし、人並みにあれば…。」

 

という回答がほとんどです。

かくいう私も、

会社員の頃はそう思ってました。

 

「今のお給料でちゃんとやりくりするのが賢い。」

「贅沢をしなければ大丈夫。」

 

なまじ節約が得意だっただけに、

やりくりする自分が賢いと思っていました。

 

お金がいらないって言える状態って、

夢がないだけなんですよね。

 

こんなことしたい!

あんなことしたい!

こんな大人になりたい!

…ていう、将来のリアリティがない。

 

将来は野球選手になりたい!

という子どもにとっては、

 

野球チームの月謝

ユニフォーム代

バットとグローブ代

遠征費用

「お金って必要なんだ!」

とわかる。

 

夢のない子どもにとっては、

帰宅部

家でゴロゴロ

スマホでゲーム

とりあえず大学くらいは出るか。

自分が生活できるくらいの給料があればいいか。

…という大人になる。

 

将来をリアルに考えていないから、

お金なんかいらないと言えてしまう。

 

私は自営業を始めて、

「お客さんの役に立つのって楽しい。」

「もっといろんな人の役に立ってみたい。」

「新しい技術を勉強したい。」

…と、やりたいことがどんどん出てきました。

 

お金が好き!必要!

と即答できないのは、

お金の使い道がわかっていないから。

 

お金は減っていく一方。

節約するべきもの。

という考えだと、お金ってネガティブなものだから

好きになれない。

 

そうやって、

節約して現状維持で生きていくと、

歳をとる分将来は不安になる。

 

会社員の頃は

そんな生き方でしたね。

 

皆さんも、

自分の将来を

「リアルに」

考えてみてはいかがでしょうか。

 

twitter.com