独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

同じ商品を安くゲットする方法、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

同じ商品を安くでゲットする方法

f:id:simple-english-abc:20170117180211j:plain

 

起業して「値段をつける側」になり、

消費者目線しかなかった頃には

気づかなかったことを学びました。

 

例えば、

皆さん、世の中には

 

同じ商品でも

違う値段で売れる

 

ことがあるのをご存じでしょうか?

 

1割引2割引とかの話ではなく

2倍以上の話です。

 

わかりやすい例を上げると、

健康グッズ。

 

全く同じ商品を

 

A 腰痛が予防できる

B 腰痛の痛さが解消される

 

という別々の説明で売ったところ

 

BはAの5倍の値段で売れた。

(Aは1/5の値段でも売れなかった)

 

という実験結果があります。

 

人は不確かな未来よりも

目の前の緊急のものに高くてもお金を払う

という事です。

 

ここで、「ふーん」と思ってはダメですよ。

これはつまり、

 

緊急事態にならないと動かない生き方

をしていると

同じモノを高くで掴まされる生き方

 

をしているということです。

 

緊急になって焦って動くことは誰にでもできます。

そうやって生きている限り

ずっと「その他大勢の生き方」しかできません。

 

未来は誰にとっても不確実なのです。

その未来に対して、

「自分はこう思うから、こう動こう!」

と、意志をもって動ける人が、

その他大勢でないモノを手に入れる生き方

ができるのだと思います。

 

皆さんは、

予防する生き方

を出来ていますか?

 

痛みが出てからでは

遅い

 

そう思いませんか?

 

twitter.com