独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

30代と20代の起業事情の違い、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

起業出来ないのは誰のせいか?

f:id:simple-english-abc:20170117180211j:plain

 

最近、気づいたのですが、

30代より

20代の人の方が起業に前向きです。

 

なんとなく

ある程度 経験積んだ30代の方が

起業に前向きなんじゃないかなー

…と思ってたんですが、

現状は違いますね。

 

20代どころか大学生で

副業初めている人も

めっちゃ多いです。

 

なんでかと思ったら、

今の~20代の人って、

日本は景気が悪い

というのを

リアルに感じている世代

なんですね。

 

年金なんかアテにできない。

自分たちの世代は年金がもらえない世代。

 

というのが、

今の20代では当然の認識。

 

30代の人達(私も30代ですが)は、

なんだかんだ言っても、

会社に入ってればなんとかなるんじゃないか…

みたいな考えの人が多い。

なんとか逃げ切れれば…みたいな。

 

ネットの普及もひとつの要因。

今の20代、10代は

ネットネイティブ

なんて言われてますし、

30代以上の人よりも

ネットで稼ぐ=会社員以外の働き方

に拒否反応がない。

 

これに関しては

20代の人が正しい

と言わざるをえないですよね。

 

終身雇用、年功序列、年金、銀行預金‥

というような昔の常識は通じなくなっている。

 

↑現代のデメリット

 

でも、ネットの普及で

起業、副業へのハードルは下がっている。

 

↑現代のメリット

 

昭和のような時代ではない。

だからこそ、現代のメリットを活かす生き方を選択する。

 

現状に不安を抱えながら、

起業なんて‥副業なんて‥

と尻込みしている30代は、

今となってはデメリットの古い考えにしがみついて、

メリットは「何か怖いからヤだなー」と避けているだけなんですね。

 

現状に不安を抱えながら、

起業なんて‥副業なんて‥

と尻込みしている30代の人は、

時代は変わってきてるんだ

ってことに気づいた方がいいですよ。

 

起業に踏み切れないのは

誰のせいか?

 

誰のせいでもないけれど、

環境の違いで

ハードルが違うのも確かです。

 

あなたは

環境のハードルにひっかかっていないか?

考えてみてはいかがでしょうか。

 

*****

 

2017年2月4日(土)※しめ切りました。

2017年2月12日(日)

大阪で

「現状を脱したい・本当に儲けている人の実情を知りたい人のための勉強会」

を開催します。

 

・起業に憧れはあるが現実味がない

・会社員に限界を感じているが、できることがない

 

…というような方の

質問に実際にお答えできる場にします。

 

問い合わせ頂いた方のみのシークレット開催

になります。

FacebookTwitterのメッセージで

お問合せください。

 

twitter.com