独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

会社員に限界を感じている人がまずやるべきこと、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

成功する人の常識と成功できない人の常識

f:id:simple-english-abc:20170117180211j:plain

 

起業で成功するためのノウハウは

たくさんありますが、

一言でいうと

 

今までの常識をすべて捨てて

新しい常識をインプットする

 

です。

 

皆さんは起業して大成功している

人を見て、

「世界が違う。」

…と、思ったことが

ありませんか?

 

その通りで、

世界が違うのです。

 

世界が違うから、

常識も違います。

 

成功したいと思ったら、

成功している人の常識にシフトしていく

必要があります。

 

では、具体的にどんな

常識があるか?

 

例えば、

 

「ノルマがある」

 

皆さんはこう聞いてどう

思いますか?

 

恐らく多くの人が

マイナスイメージを

持つこの言葉。

 

全くマイナスでは

ありません。

 

なぜか?

人生にはそもそも

ノルマがあるからです。

 

生きていくのに最低限

必要なもの=ノルマ

 

最低限稼ぐべきライン

最低限成果を出すべきライン

 

成功する人は

ノルマなんて言われなくても

しないといけないものがあることを

わかっています。

 

会社員をしていると

「縛られるもの」

「上から押しつけられるもの」

というマイナス面ばかり

見えてしまいますが、

 

組織においては、

「この組織で成功するには

最低限これぐらい必要」

という数字が提示されているわけですから、

むしろありがたいわけです。

 

その組織でがんばりたい人にとっては、

目標が明確なのは良いことです。

 

反対に、それでも

ノルマをうっとうしいと思うなら、

 

そんなノルマを達成してまで

この組織で頑張りたいと思わない

 

ということですから、

そんな組織に縛られてていいの?

ということになります。

 

いかがでしょう。

ノルマは悪だ!という

常識に縛られていると

見えてこないことがたくさんあるのです。

 

今、あなたが現状を変えたいと悩んでいるなら、

あなたをとりまく環境は

「成功しない人の常識」

ということです。

 

ノウハウを学ぶ前に

常識を変える覚悟をしてみては

いかがでしょうか。

 

*****

 

2017年2月4日(土)、2月12日(日)に

大阪で

「現状を脱したい・本当に儲けている人の実情を知りたい人のための勉強会」

を開催します。

 

・起業に憧れはあるが現実味がない

・会社員に限界を感じているが、できることがない

 

…というような方の

質問に実際にお答えできる場にします。

 

問い合わせ頂いた方のみのシークレット開催

になります。

FacebookTwitterのメッセージで

お問合せください。

 

twitter.com