独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

会社員しながら副業起業したい方へ、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

起業に貯金は必須。

f:id:simple-english-abc:20161005014029j:plain

 

 

最近、起業したいという相談が

増えてきました。

 

私は

起業もいいけど

会社員もいい

と考えていますが

 

会社員に限界を感じる人

が増えているのは、

紛れもない事実ですね。

 

会社員を辞めろ!

なんて言いませんが

 

近い内に

 

副業が当たり前

 

という世の中に

確実になると思います。

 

本業としてではなく

副業としての起業ですね。

 

副業というと

手軽に始められる

と、思う人が多いと思いますが

 

手軽に始められる

起業なんてないですよ。

 

起業は気軽に始めるものではなく

 

小さなことから

真剣に始める

 

んです。

 

気軽に始めた起業は

おこづかい稼ぎ

おままごと

レベルで終わります。

 

しかも、

リスクを背負わず

気軽に…

と思うので

怪しい業者にひっかかる。

 

そして、

副業起業、小規模起業であっても

開業資金は貯金しておくべきです。

 

ネットの出現で

大金がなくても起業はできるように

なりました。

 

でもそれは

ゼロ円で起業出来る!

なんて話ではありません。

 

昔なら何百万何千万必要だったのが

十万円単位に下がったというだけの話です。

 

開業資金っていうと

お店を作るようなことを想像する人が

多いでしょうが

 

実際は

目に見えない出費

が多いんです。

 

例えば

・勉強代

・人に会うためのお金

 

そして

・失敗をカバーするための出費

 

あと

・メルマガ代

 

とか。

無料メルマガ登録で集客している業者さんとかいますよね。

メルマガ配信はタダだと思っていませんか?

メルマガも事業としてきちんとしたシステムを使うと

安くてもつき5千円、大規模なら月2万円~とか

維持費がかかっているんですよ。

 

どんな規模の起業だろうと

初期投資

維持費

は間違いなく発生します。

 

もしあなたが今まじめに仕事している会社員さんなら

貯金は絶対しておくべきです。

 

そのお金は

あなたがいざ何かしたいと思った時、

必ず役に立ちますよ。

 

 

twitter.com