独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

お金を稼ぐ3つの方法、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

お金の稼ぎ方3種類

f:id:simple-english-abc:20160923131242j:plain

 

皆さん、お金の稼ぎ方には3種類あるのを

ご存じですか?

 

1 労働

2 資本

3 組織

 

もっと詳しく書くと

 

1 労働=自分で働く

2 資本=お金でお金を動かす

3 組織=人を動かしてお金を動かす

 

ということです。

 

ほとんどの人がお金を稼ごうと

思う時に1の方法で稼ごうとします。

 

よくあるのが

会社員しながらアルバイト。

 

1会社で労働+1バイト先で労働

 

そして、

この行動に出た人は

大体同じ答えに行きつきます。

 

「自分の限界が見えてしまった…。」

 

例えば、

会社員としての月給が20万円。

夜にこっそりアルバイトしたとして

1日4~5時間×時給1000円×20日=10万円

もっとがんばって土日も働いて+6~7万円

 

自分の時間をMAXに費やしても

40万円くらいが限界…。

 

これに気づいて絶望しちゃう人が多い。

 

そこで考えるのが

スキルアップや起業

です。

 

1自分の労働 × 時給アップ

 

こういう考えですね。

 

起業家だと、単価アップや高額商品の販売が

これにあたると思います。

 

ただ、この形では収入アップはできても

一本柱なので不安定です。

 

お金を稼いでいても

 

・休むのが怖くなる

・自分に何かあったら一気にゼロ

 

という怖さがあります。

 

現実問題として

収入源をひとつだけにしてしまうのは

ハイリスクです。

 

台湾では

副業をするのは当たり前

だそうです。

 

それは

 

国や企業は自分を守ってくれない

自分の身は自分で守る

 

という国柄だから。

 

私自身も

何の保障もない個人事業主になって

2と3の重要性がわかるようになりました。

 

ただそれは

私がこの6年間で

 

1を徹底的に育てたからこそ

わかったこと

 

でもあります。

 

自分の好きなことを仕事にして

試行錯誤して

ガンガン突き進んできました。

 

そして

気づいた。

 

好きなことを

仕事にしていても

限界を感じるものなんだな。

 

1をやりきったからこそ

1を守るために

2や3も必要だ、と思えた。

 

1がしんどいから

2や3に逃げちゃえ~

 

では、上手くいかないでしょうね。

 

皆さんは今、

どんな収入源をもっていますか?

 

2,3の道を持つことは

自分で自分の人生を守るのに

必須のスキルだと思います。

 

そのために

1はやりきれていますか?

1を誇りに思えていますか?

 

考えてみてはいかがでしょうか。

 

twitter.com