独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

専業主婦になれない人と起業出来ない人の共通点、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

専業主婦になりたがる人ほど結婚できない。

f:id:simple-english-abc:20161115172941j:plain

 

 

「専業主婦になりたいから

結婚したい。」

 

ていう女性、

多いです。

 

私はこの考えにすごく

違和感を覚えるんですよね。

 

こういう女性の大半は

「仕事するのしんどいから辞めたい。」

なんですが、

 

自分がしんどくてやりたくないことを

相手に押しつける

 

という考えなんですよね。

 

勝手な言い分。

相手への思いやりがない。

 

こういう女性ほど、

つき合っている彼にプロポーズされないとか、

結婚話をしたらはぐらかされた

…とかで悩んでるんですが、

 

そりゃ、そんな考えの人とは結婚したくないでしょうね。

 

専業主婦そのものを否定するわけではないです。

出産で休職、離職する可能性のある女性が主婦業に専念するのはむしろ普通。

 

問題なのは、

自分のイヤなことを相手に押しつけるようなものの考え方。

 

自分が損したくない

相手を思いやらない考えを持っていれば

相手にとってはババ抜きのババを押しつけられるような気分になって

気持ちよくOKなんて言えなくなっちゃうんですよね。

 

こういう考えに陥る根底にあるのは

問題のすり替え。

 

本当の問題は、「仕事イヤだ。」と思っちゃうこと。

まずはその問題に向き合わないとダメ。

 

なんで自分は仕事がイヤだと思うのだろう?

労働時間が長いから?

職種が合ってないから?

人間関係?

それとも、本当に外で働くことが向いてない…?

 

などなど、

原因はいろいろ考えられます。

まずは、そこに向き合って考え、行動することでしょう。

 

「仕事イヤ」という問題を

「結婚するしない」という問題にする替えるから、うまくいかない。

 

起業したい人にもこれと同じことが言えて、

「仕事イヤ」という問題と向き合わずに、

何かおいしい儲け話はないかとか、

起業さえすればうまくいく…

なんて、問題をすり替えている人はいつまでも起業出来ないんですよね。

 

 

自分の問題に向き合って、紆余曲折しながらも前向きに生きている人は魅力的です。

自分の問題に向き合わず、ネガティブで卑屈になってる人のところには人もお金もよってこないでしょう。

 

人やお金のよってくる魅力的な人間になる。

それが大事だと思いませんか?

twitter.com