独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

起業したい人が一番聞いてはいけないアドバイス、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

起業したい人が一番聞いてはいけないアドバイ

f:id:simple-english-abc:20161005214221j:plain

 

起業しようと思うと色んな人の意見が聞きたくなる。

そんな時、一番聞いてはいけないアドバスがある。

 

それは、

会社員からのアドバイ

 

会社員してる人からのアドバイスは

ほんっっとーーーに役に立たない。

 

起業をした当初もそう思ったけど、

最近またそう思う出来事があった。

 

私は最近、事業を広げようとして新しい発信を始めているので、

それを見た友人(会社員)がアドバイスのメールをくれた。

 

…が、見事に的ハズレ。

 

別にまちがったことは言ってないし、

本人も悪気はないんだろうけど、

役に立たない。

 

会社員の人の意見は理論上は別に間違ってない。

でも、ただの一般論。

 

正しい理論ってひとつじゃないんですよ。

 

起業すると、数ある正しい理論の中から自分の責任で

「これだ!」てひとつを決めないといけない。

 

そして、そのたったひとつを発信する。

当然、「間違ってる」「こっちが正しい」て意見が出てくる。

 

でもね、そんなことはわかってるんですよ!

そんなことは嫌ほど悩んだ上でその決断をしてるんです!!!

 

会社員の人からの起業へのアドバイスって

独身の人から結婚のアドバイスされるようなもんです。

 

誰だって結婚のことで悩んだら既婚者に相談するでしょ。

起業だって一緒。

 

別に会社員の人が悪いんじゃないですよ。

会社員と起業家では働き方、みるべきもの、進むべき方向がまったく違う。

アドバイスもらうにしても適任者というのがあるってだけです。

 

起業をする前はどうしても周りにいる人は会社員が多い。

もしあなたが本気で起業したいなら、必ずアドバイスは起業してる人からもらってください。

 

それも、起業家なら誰でもいいわけじゃなく、

「自分もこんな起業をしたい」と思えるような形で起業している人と会うべきです。

 

twitter.com