独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

起業6年目と起業12年目のリアルな話、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

月商2000万円の起業家

f:id:simple-english-abc:20160727013640j:plain

 

今月、すごい起業家さんと知り合える機会がありました。

その方は、月商2000万円!

 

従業員さんも抱えてらっしゃるので、実際のその方の収入まではわかりませんが、

2000万円という金額を動かしているのがすごい…。

 

その方は起業12年目だそうですが、月商2000万円になったのはつい最近だそうです。

しかも、じわじわ上がっていったわけではなく、この2~3年で一気にガーンッと上がった。

 

3年前までは、フルタイムで働いて月商50万円、手取りにすると月収20~30万円という働き方。

そこから2年かけて、月商600万円。

さらに1年がんばって、現在月商2000万円。

 

(>-<)すごすぎる…。

 

彼女が3年前に何をされたかというと、今後10年先、20年先を考えて、

「方向転換する決意」をした。

だから、ガーンッと変化した。

 

でも、こういう起業家の華やかな躍進ストーリーを聞いた時、多くの人はこう思ってしまう。

 

「自分には無理。」

「別世界の人だ。」

 

これは、想像出来ないからだと思う。

自分が 方向転換を決意して変化した経験がない から、想像出来ない。

 

実は、彼女からこの話を聞いた時、私は思っちゃたんです。

「私もなれるかも。」

 

なぜなら、私は体験しているから。

思い切って方向転換したら、1~2年で人生は激変する

…という経験をしているから。

 

6年前に会社員をやめて起業する決意をして、私の人生は180度変わりました。

 

がむしゃらに働いても虚しかったのが、楽しく。

人の批判ばかりしていた性格が、明るく。

人に好かれず卑屈になっていた存在から、自分の生き方に自信が持てるようになった。

 

これは、起業して1~2年で私に起った変化。

会社員として悩んで悶々としていた時は、5年経っても何も変わらなかった。

 

人が変わるのに、時間の長さは関係ない。

変わる決心をしたかどうか。

決心して行動に移したかどうか。

 

その経験があったので、今の私には彼女の言葉がストンと腑に落ちた。

人生を積み重ねる生き方をしていくと、それまで見えなかったものが見えてくる。

彼女は9年間かけて、私は6年間かけて、次のステップが見えてきた。

 

高収入を目指すことは起業の魅力のひとつとは思うけど、それはステップアップと共に自然に見えてくるもの。

 

初めからそこに執着すると、想像出来なくて、動けない。

起業を目指している人がまずすることは、方向転換を決意して行動して、自分が変化するという経験をしてみること。

 

一度経験したら、2回目はもっとハードルが下がる。

一度自分が変化することを経験すれば、またやってみようと思えるようになって、どんどん加速していく。

 

今、私が変化の時期にいるので、内容が起業初期向けとは少しずれていますが、でもこれが起業6年目の私のリアルな気持ちです。

 

私が今こうなっているのは、6年前に「とにかく、今の自分にやれることをやってみよう!」と決意した私がいたからです。

 

決意して変化を経験するか。

決意せずに変化しない時間を過ごすか。

 

皆さんはどちらですか?

 

twitter.com