独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

お金は使うべきか、貯めるべきか、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

お金は使うべきか、貯めるべきか。

f:id:simple-english-abc:20161005014029j:plain

 

私は貯金するのが好きです。

6年前に脱サラした時は、会社員時代にコツコツ貯めた200万円が開業資金&しばらくの生活費になりました。

なので、これから起業したい人にはちゃんと貯金しておくことをお勧めしています。

 

しかし!

貯金をしない方がいい人もいます。

 

どんな人か?

目先のお金に囚われて身動きがとれなくなってしまう人。

 

以前、起業したいと私のところに相談に来てくれた男性がいたのですが、まさにこのタイプでした。

彼は会社員としてそれなりの収入があるのですが、このままでは先が見えている気がして、起業してがっつり稼ぐようになりたい!…と考えて相談に来られました。

 

彼も私と同じで貯金が好き。

毎月給料の中から一定額は自動で貯蓄に回していたそうです。

 

彼は起業したい分野も具体的に決まっていて、後は誰かに背中を押してほしい!という状態。

話していてそれがよくわかったので、後は行動に移すだけじゃないですかという話をしていたのですが、

 

「…でも、収入が減ると貯金できなくなりますよね…。」

 

(°□°  )

 

彼は現在サラリーマンでそれなりの収入を得ている。

それで毎月まとまった金額を貯蓄に回せる。

それがなくなるのが不安。

 

…えーと?

今の働き方では将来に不安があるから起業を目指していたのでは?

収入アップを目指して起業を夢見たのでは???

 

現状が不安で現状を変えようとしているのに、

現状しか見ていない。

現状に縛られている。

 

馬鹿げた話だと思いませんか?

 

貯金は確かに大切なのですが、貯める時期と使うタイミングの見極めはしないといけない。

起業する時や何かにチャレンジする時には、貯金できなくなったり貯蓄が減ったりします。

でも、それでいいんですよ。

 

貯金をするのは何か目的があるからするんです。

その目的のために使わなくて何のために貯めるのでしょう?

 

ただお金を貯めるだけなら誰でも出来ます。

そして、ただ貯めるだけの人は減ることや使うことを極端に恐れる。

結局お金に縛られ、貯めても貯めても不安になるだけ。

 

貯めても不安になるスパイラルから抜け出すためには、ここぞという時にお金を使えないといけない。

お金は実は貯めるより使う方が難しい。

 

twitter.com

f:id:simple-english-abc:20161003154749j:plain