独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

人を幸せにする起業家になる方法、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

起業家はしっかりお金を稼がないといけない。

f:id:simple-english-abc:20161005214221j:plain

 

起業で多くの人がぶつかる壁。

高い値段が設定できない

 

こういう人はお金よりも やり甲斐 や 志 を大切にしている。

 

「もっと気軽にサービスを受けられるようになってほしいから。」

「お客さんの幸せがなによりの報酬。」

 

そう思って低価格に設定する。

 

でも本当は、お客さんの幸せを願う人こそお金にこだわらないといけない。

自分の労働力と引き換えに提供する安易な低価格では、お客さんを幸せにはできない。

 

安易に低価格にすると…

・売り上げが安定しない

・労働時間が増える

・集客に悩む

 

事業というものは1~2日のことではない。

10年、20年と継続していくこと。

労働力と引き換えに低価格にすると、悩みが増え、疲弊する。

幸せな起業家になれない。

自分が幸せでない人は、他人を幸せにできない。

 

もし、全然お金がない人が「お金持ちになる方法教えます!」と言っていたら信用するでしょうか?

それと同じで、自分が幸せになっていない人が「人を幸せにしよう!」と思うことは夢物語なのです。

 

人を幸せにしたい起業家は、まず自分が幸せな起業家になることを頑張らないといけない。

 

・ただの値下げではなく、現実的な値段設定をする。

・どうしても低価格にこだわるならば、低価格でも回るシステムを考える。

 

起業家がお金を稼ごうとすることは恥ずかしいことでも卑しいことでもない。

たくさんの人に幸せになって欲しいと思うなら、広く長く続けられる土台を作ることは必須。

お金のことから目を逸らしてはいけないのです。

 

 

twitter.com

f:id:simple-english-abc:20161003154749j:plain