独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

友だち申請しまくる営業方法について思うこと、教えます。

こんばんは、起業6年目 いづつ京子です。

 

個人で仕事していると全ての判断を自分でしないといけない。

なので、自然と 自分なりの判断基準 が出来てきます。

f:id:simple-english-abc:20160803233222j:plain

 

で、そんな私の判断基準のひとつ。

自分がやられて嫌なことは人にしない。

 

これは起業してから本当に大事だと思うようになりました。

 

まず、

(1)お客さんに対して

 

サービスとか接客態度とかもそうだけど、販促方法も。しつこい勧誘とか自分がされて嫌なことはお客さんにもしないと決めてます。

 

そして、

(2)仕事相手を選ぶ時

 

ホームページを持っていると業者からの営業電話もめっちゃかかってきます。(広告載せませんか、SEO対策しませんか…など)

最初の頃は「とりあえず話聞いて自分に必要かどうか判断してから…」、と思ってたんですが、今は業者の営業とわかったら即切ります。

なぜかってゆーと、迷惑電話してくるような業者と関わる必要なし!!!!と気づいたから。

 

この考えから、「SNSで無作為に友だち申請とかしてくる人」も同類 と思ってます。

 

以前、アメブロで集客しているという女性とお話する機会があったのですが、

 

「とりあえず、1日50人(アメブロの一日の登録上限らしい)誰でもいいから友だち申請しまくるんですよ!そうすればどんどん友だちが増えて人の目に止まりやすくなるんです!」

 

と、ブログで集客する極意を熱く語られてたのですが、

 

うーん…、それってスパム行為?

 

まぁ、それも営業努力といえばそうなんでしょうが、私はやりたくない。

だって、自分がされたら迷惑やもん。

 

そこは営業努力と割り切って…と言う人もいるだろうけど、そういう行為をしてしまうことは自分をそういう環境に属させてしまうってことだから、やっぱり無理。

 

嫌なものは嫌。

疑問に感じることはなぁなぁにしない。

これ、起業するならすごく大事ですよ。

 

そんなきれい事では仕事にならないのでは?と、思う人もいるでしょうが、「しつこい勧誘がしたくない!」と思えば、「じゃあ、お客さんに自然に判断してもらえるにはどう話すのが効果的だろうか?」と考えるし、「スパム行為したくない!」と思えば、「じゃあ、それ以外でどうやって人の目にとまるべきか?」…て、ちゃんと考えるようになる。

 

仕事のしかたに絶対なんてないんだから、自分のスタイルは自分で考えて作っていけばいいと思う。

 

皆さんも、自分の判断基準、考えてみてはいかがでしょうか。

 

twitter.com