独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

3ヶ月で起業のために何が出来たか、教えます(1)

こんにちは、起業5年目 いづつ京子です。

 

今年の3月に「起業したい人の為の必ず役立つ勉強会」というのをしたのですが、勉強会から3ヶ月が経過したので参加者の方に参加後の近況を伺ってみました。

 

f:id:simple-english-abc:20160623113415j:plain

こんな感じで。

 

「勉強会を主催しました。」

「試験に向けて勉強をしています。」

「ブログを始めました。」

 

などなど。

良いですね。皆さん状況はそれぞれですが、何かしら行動に移していることがポイントです。

 

行動から学ぶ事が一番身につく、ですからね。

 

一方、

 

「本業が忙しくて、実はあまり行動に移せてません…。」

 

という正直な報告も。

 

これはこれでOKです。

今回、私が参加者の方に近況を尋ねたのは、私が知りたいのもありましたが、自分で自分の行動を見直してもらうためでもありました。

 

この3ヶ月で自分は何をしたか、どんな気づきがあったか、どんな成果があったか、どんな失敗をしたか?

 

それを見直してもらうための確認メールでした。

 

ですから、「行動できなかった。」も見直しの結果報告=事実ですからOKなのです。

 

一番良くないのは、「やば、何も出来てないよ。気まずいからスルーしよう…。」と目をそらすこと。

今からどう足掻いても、この3ヶ月をやり直すことはできません。

それよりも、出来なかった事実を認めて、じゃあ「今からの3ヶ月」をどう過ごすかに目を向けて欲しいのです。

 

次回の記事では、

・なぜ、行動から学ぶ事が一番身につくのか

・ここからさらにステップアップさせる行動のしかた

 

など、もう少し詳しく書いてみようと思います。

つづく!

 

twitter.com