独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

肩書きを作るのに一番大事なのは◯◯、教えます。

こんばんは、起業5年目 いづつ京子です。

 

皆さん、「行動」してますか?

 

私はしてます。

というか、ふと最近の自分を振り返って「行動してるな~。」と思ったので、今回は行動することについて書いてみようかと。

 

私の最近の行動を書くと、昨日はネットで見つけた面白そうな起業家さんにアポ取って会いに行ってきました。

実際にお会いしてかなり意気投合したので、今後何か良い進展がある予感です。

 

来週は東京までセミナー受けに行きます。

先月行った木暮太一さんの続き。

 

あと、兼業の英会話講師のスキルをもっと上げようと思って今年の初めから英会話を教えるためのカリキュラム受けて勉強しています。

 

その他、細かいことで言うと、ネットで知ったスマホでの正しい写真の撮り方実践してる、LINEスタンプ作った、知り合いから頼まれてちらしデザインした…などなど。

 

これらはいわゆる日々の仕事とかしないといけないことではなく、「自分でやろうと決めて行動に移したこと」です。

 

こういうちょっとしたことの積み重ねがいざという時アクションに繋がるので本当に大事だと思います。

 

起業を目指す方には「いつ始めるか」と行動するタイミングを探している方が多いと思いますが、これはずばり「早いに越したことはない」ですよ。

 

なぜかっていうと「年数」は積み重ねでしか作れないからです。

例えば私が今起業についてあれこれ語って色んな人が耳を傾けてくれるのは、起業「5年目」という時間の積み重ねがあるからです。

いくら私が立派なことを言っても起業「1年目」だったら説得力ゼロです。

 

仮に私のブログを読んで「よし!自分も起業して起業について語ろう!」と思う人が現れて、いくらその人が猛スピードで勉強しても、その人が「起業5年目」の肩書きを得るには絶対に今から5年間かかるということです。

 

経験年数というのは詐称でもしない限り誤魔化しが効かないものです。

それゆえに実はすごく強力な武器になるものなのです。

 

そしてその時大事になるのは継続してきたことであって、「スタート時点がしょぼかったか立派だったか」なんていうのは全く関係ないことなのです。

 

だからね、スタートする時は自分が立派かなんて考えなくていいです。

まずは今の自分に出来ることでスタートしたらいいんです。

その時点から確実にあなたの経験年数はカウントダウンし始めるんですから。

 

このブログのタイトル「無理をしない起業のすすめ」に込めたメッセージはずばりこれなんですね。

 

「無理はしなくていいから、まず行動しましょう!」

 

あ、ちょっと補足すると、こんな感じで色々行動している私ですが全てがうまくいってるわけじゃないです。

勉強したけどものにならず1年でやめたものもあるし、面白そうな起業家さんに会ってみたら思ってた人と違った…とか、セミナー参加したら宗教みたいで怖かった、とか黒歴史もあります。

 

でも、それでいいんですよ。打率10割!なんてありえないでしょ?

 

もし、その失敗したことにトライしてなかったらいつまでも「あの勉強をしていれば…」「あの人、どんな人なのかな…」と無益なことでもやもやを続けないといけません。

 

一回行動に移してハズレと分かったからこそ、「あー、失敗した!これはやめ!次!」と身軽に動けるわけです。

 

しょぼいスタートでもいいじゃない。出来ることから始めましょう。大事なのは行動することなのですよ。

 

twitter.com