独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

個人事業主と「健康診断」、教えます。

こんにちは、起業5年目 いづつ京子です。

 

今月初めに食品でアレルギーを発症してしまってダウンしていました…(・_・;)

アレルギーって回を増す毎に症状が悪化するみたいですね。

私は今回3回目だったのですが、目が開かないくらい腫れてしまってやばかったです。

 

あんまり症状がひどいので、

 

「これ、もしかしてアレルギーじゃなくて肝臓や腎臓の病気じゃ…?」

 

と、心配になって念のため血液検査もしました。

 

結果

f:id:simple-english-abc:20160217055913j:plain

 

「全く問題なし」

 

でした。

 

ほっと一安心です。

今回、久しぶりに自分の体を客観的に見る機会が出来ましたね。

だって、個人事業主になると「健康診断」ってないですからね。

 

会社員の頃は当たり前にあった健康診断。

個人事業主になると受けたかったら自分で申し込んで受けないとダメです。

地域によって違うとは思いますが、私の住んでいる京都では自営業者向けの健康診断が役所で500円で受けられるみたいです。

 

「みたい」というのは、実は私は個人事業主になってから健康診断一回も受けてないんですよね。

 

これは賛否あるでしょうが、私はあまり健康診断の必要性感じてないんですよね。

以前の記事でも書きましたが、個人事業主になって今まで以上に「健康って大事!」と思うようになり日々の健康管理に気をつけているから。

 

定期的な健康診断で早期発見はできても、「予防」になるわけではない。

それよりも普段から自分の体調に意識を配って、いざ「あれ?おかしいかも?」と思った時にさっと行動に移せることの方が大切な気がします。

 

せっかく会社が定期的に健康診断を受けさせてくれても、本人が受け身では勿体ない。

 

私は今回自分でお金払って受けた血液検査ですから、上から下までマジマジと結果を確認しましたよー。気になるところは先生に質問したし。

 

当たり前と思っている事が当たり前じゃないと気づくのは大切なことですよ。

あなたも今年の健康診断の結果、まじまじ見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

twitter.com