独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

目標・計画が「企画倒れ」にならないために今すぐ出来ること、教えます。

こんにちは、起業5年目 いづつ京子です。

 

1月もあっという間に下旬ですよ!

早っ。

 

皆さん、どうですか?

新年に描いた抱負とかこなせてます?

 

「ばっちり!夢に向かってガンガン進んでますよ!」

という人より…

 

「あー、まぁ、そろそろ動き出さないと…とは思ってるんですが…ゴニョゴニョ…」

と、いう人の方が多いのではないでしょうか。笑

 

「目標を明確にしよう」とか「夢を書き出してみよう」ということはよく聞きますが、せっかく目標を明確にしても「企画倒れ」になる人は少なくありません。

 

なぜ、多くの人は目標に向かって行動を起こせないのか。

それには原因があります。そして、その原因を知れば「目標を実現出来る可能性」は確実にアップします。

 

皆さんが目標を明確にして計画を立てる時ってどんな感じでしょう。

「よし、今年こそ資格をとるぞ!」

「その為には、夏頃までには問題集1冊はやり切ってしまわないとな。」

「合格したら仕事の幅も広がるかもしれないし…よーし、やるぞー!」

 

一見、何の問題もなさそう、前向きでいい感じの目標と計画ですね。

でも、これではひとつ足りないものがあるのです。

 

それは、

「今日、今すぐに出来ることを決める」です。

 

些細なことですが、これが行動に移せる移せないを大きく変えるポイントなのです。

目標というのは大きければ大きいほど、結果は少し先の話になります。

ですから、誰もがそこに向かって長期的な計画を立てます。

ところが現実は…「そろそろ始めないとなぁ。」「今週は決算で忙しかったし、来月から…。」と、なんかバタバタしてて…という結果に終わってしまうのです。

 

こうならない為に必要なのが「今日、今すぐに出来ること」です。

上の例なら「問題集を買ってくる」。

すでに問題集があるなら、「1ページ目を解く。」

問題集はAmazonでポチッたので届くの待ちなら「勉強用のノートを用意して表紙にタイトルを書く」など。

まぁ、なんでもいいんです。

とにかく大事なのは「今日、今すぐ出来る」ことであること。

 

行動を起こす時に一番ネックになるのは初めの一歩なのです。

いくら長期的な計画をしっかり立てても、初めの一歩が踏み出せなければ意味がありません。

「明日」とか「今週中には…」と思っていると、「ちょっとバタバタしていて…」を言い訳にズルズルと先延ばし出来てしまいます。

 

そうではなくて、今日!今!

今日、今から出来ることなんて限られています。些細なことかもしれません。

でも、それは問題ではないのです。

大切なのは確実に初めの一歩を踏んでしまう事です。

 

長期的な計画ももちろん大切ですが、それとセットで「今日、今すぐすること」を決める。

あなたも今すぐ「今すぐ出来ること」を決めてみてはいかがでしょうか?

 

 

Kyoko Izutsu

twitter.com