独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

無理をせずに成長していくための「計画の立て方」、教えます。

こんばんは、起業5年目 いづつ京子です。

 

皆さん、「計画」って立ててますか?

 

私は基本的にノープランです。

ざっくりとした目標はあるけど、「目の前の仕事」と「やるべき事」「やりたい事」をやってると「気がつけば、結構進んでたなぁ」という感じ。

 

それに、がっちり計画立てても計画通りに行くことばかりじゃないし、

 

「なるようになる、なるようにしかならん。」

 

と思ってます。

 

そんな私ですが「短期的な計画」は大切にしています。

 

短期的というのは「一日の計画」。

「今日する事、したい事」をメモ用紙に書き出して机の前に貼っています。

 

こんな感じ

f:id:simple-english-abc:20151204183204j:plain

 

ここに書くのはあくまでも「しようと思ってる事」です。

 

「目の前の仕事」いわゆる「仕事の予定」は書いていません。

そういうのは手帳に書いています。

 

メモに書くこと

・勉強したいこと

・今日じゃなくてもいいけどやらないといけない事務仕事

・いつかやりたいと思ってる仕事の準備

 

手帳に書くこと

・お客様の来る時間

・人との約束

・セミナーの予定

 

何の為にメモを貼ってるかというと、自分を律する為、ですね。

 

「なるようにしかならない」とは、何もせずに身を任せることではありません。

自分がやりたい、やろうと思ってる事はちゃんと実行する。

その結果としての、「なるようにしかならない」。

 

メモに書いているような事は、やれば成長できる、でも、やらなくても問題なく日々は過ぎていく。

 

手帳に書いてあるような目の前の仕事だけでも日々は過ぎていくし、「あー、今日もよく働いたなぁ。」て満足しちゃう。

 

それを防ぐために、プラスアルファな事を出来たかどうかわかるように可視化しておく。

 

終わったことは消していきます。

f:id:simple-english-abc:20151204185945j:plain

 

これはノルマではないので、全部出来ないこともあります。

 

その時は

・出来るまで2~3日貼ったままにしておく

 

それでも出来なかったら…

・本当にやりたい事なのか再考する

 やりたい→じゃあ、ちゃんとやれるようにどうするべきか考える

 やりたくないかも→予定から外す

 

こういう感じでやりたい事の整理をします。

 

計画なんて言うと大げさな感じがしますけどね、自分がちゃんと出来てるかチェックする為には有用だと思います。

 

自分で仕事をするということは、自分で自分を律しないといけないということ。

ちょっとした工夫で自分を律する。

今日から皆さんもやってみてはいかがですか?