独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

起業してから劇的に変化したこと、教えます。

こんばんは、起業5年目 いづつ京子です。

 

そういえば、「起業をしてから劇的に変化したこと」があります。

 

それは何かと言うと

 

「美人」と言われることが増えた。

 

あー、なんか急に胡散臭くなりましたね。

週刊誌に載ってる「恋人もお金も手に入るブレスレット」の広告みたいですね、すいません。

 

でもこれ、冗談じゃなくて本当に増えたんですよ。

 

起業を機にダイエットしたとか、まさか整形したわけでもなく、顔も体型も変わらず。

 

それなのに何で「美人」なんて言われるようになったかと言うと、

 

私が思うに「雰囲気が良くなった」という意味だと思います。

 

人間40代になると生き様が顔に出てくるなんて言いますが、いくつであろうとその人の心情はその人の雰囲気を作り、その人の「印象」を作ってしまうのだと思います。

 

会社員時代の私は「自分の人生がこれからどうなっていくのかわからない。」と毎日不安でした。

たまに遊んだりリフレッシュしに行ったりしても、根本的な不安が消えるわけではないので常に余裕なくイライラしていたように思います。

 

しかし、起業して自分で一から仕事を作り、その仕事で生活をするという経験をして、

 

「ああ、私には生きていく力があったんだ。」

「自分の道は自分で作っていけるんだ。」

 

と思うようになり、目の前がぱっと明るくなったような気持ちになったのです。

 

そういった気持ちの明るさが、私の表情に表れるようになったんじゃないかなと思います。

 

私は別にキレイになりたくて起業したわけじゃないですが、「人に良い印象を持たれるようになった」というのは非常に価値のあることだと思います。

 

お金はどんな仕事だろうと働けば得ることができますが、魅力的な人間になれるかどうかは生き方、働き方で変わってくるのだと思います。

 

皆さんが起業を目指すのは何の為でしょう。

今一度考えてみてはいかがでしょうか。