独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

「無理をしない」で成長する方法、教えます。

こんにちは、いづつ京子です。

私は起業を目指す方には「無理をしない」ことをオススメしています。

それは何故かというと、「無理なことは続かない。」からです。

事業をする上で何より大切なのは「継続」すること。

しかし、多くの人は「夢は大きく」と思うばっかりに、「始められない」「続けられない」→「いつまでも何も変わらない」という状況に陥ってしまいます。

夢は大きくても良いのです。
ただし、スタートは「今できること」から始める。

これは極めて当たり前の道理なのですが、それを見逃している人が多いのです。

では、何故多くの人が見逃すのでしょうか?

それは、今できることでは「成長」「前進」出来ない、現状を脱却できないのではないか、と感じるからです。

せっかく起業すらなら、成長したい、成功したい。
そんな想いが気持ちを先走らせてしまいます。

でも、大丈夫です。

無理をしない=現状維持、ではありません。
無理をせずに「現状を変える」ことはできます。

注意しないといけないのは、「現状を変える」ことはやり方によって「無理をする」にも「無理をしない」にもなるということです。

新しいことを始める時には、そのことをきちんと「習慣化」する必要があります。

習慣化、つまり基盤を作ることです。
多くの人が習慣化するという基盤作りをせず、闇雲に新しいことを始めるので挫折してしまうのです。

「無理をしない」とは、

「まず、今できる事から始める」
「新しいことを始める時は、始めにきちんと習慣化しておく」

ということなのです。

次回は、では「習慣化」するためにはどうすればよいのか?を、説明させて頂きたいと思います。