独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

「何の為にブログを書いているのか?」、教えます。

こんにちは。いづつ京子です。

 

最近、「うーん、このブログ、このままでいいのかなぁ。」と悩んでいました。

まだまだ改善の余地があるのはわかってるけど、どうすればいいんだろう?

 

改善というのは「文章の書き方」も勿論なのだけれど、「どうやって継続していくか。」という問題。

 

始めた頃に比べれば書くペースも内容も良くなってきたとはいえ、まだまだ「書くのが楽しくて夢中♪」というにはほど遠い。

 

「このままではその内嫌になって挫折しそうだ!」という不安は拭いきれず。

 

なにかヒントがないかと色んな方のブログを読み漁っていたのですが、そこで思いました。

「そもそも、私は何故ブログを始めたんだっけ?」

 

ブログをしている「目的」は人それぞれです。

プロブロガーを目指している、アフィリエイトをしている、お店の宣伝、趣味…

 

いろいろな方がいますが、共通しているのは「何か伝えたいことがあってブログをしている」ということです。

 

私の場合は、「起業家としての私の生き方を知ってほしい」と思い始めました。

 

で、なぜそんなことを知って欲しかったかというと、

「起業してから人生が楽しくなったから。」

 

会社員時代は、「人生って全っ然楽しくない、毎日辛い。」と思って生きてきたのに、起業したら「ああ、人生ってこんな楽しかったんだ!」と気づいた。

 

でも、世の中には昔の私のように「毎日辛い」と思いながらも、それをごまかして生きている人がいっぱいいる。

 

そんな人たちが「こんな生き方もあるのか。」気づくきっかけになるんじゃないか。

 

それが、私がブログを始めた目的だったのです。

 

改めて考えるまでは、ブログを始めた目的を忘れていたように思います。

 

「どうすればいい文章が書けるか?」

「記事のテーマはどうするか?」

 

といった、毎日記事を書くことに一生懸命になっていた。

勿論、そういう事も大切なことですし、書き続ける中で気づきや学びがありました。

しかし、気づきや学びがある故に、新しいことや前に進むことに夢中になり、本来の目的から目が逸れていたのでしょう。

 

これは普段の仕事でもよくあることです。

日々の業務に夢中になって、目的が意識から外れている。

 

目的、つまり「ゴール」があやふやなまま走り続けるのは誰だって辛いものです。

時には立ち止まり、目的を見直すことも大切なのです。

 

今回、私も自分の目的を再認識したことで、

「まだまだ伝えたいことはいっぱいある。どんどん書いていこう。」という気持ちを思い出しました。

 

そして、「誰に」伝えたいかがわかったことで、「読んでくれる人にとって役立つ情報は何か」ということも見直すことが出来ました。

 

長期に物事を「継続」していく時には、定期的な現状の見直し、原点回帰、そして軌道修正が必要であると気づかされた出来事でした。