独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

ブログを続けて実感した成果、教えます。

こんにちは、いづつ京子です。


ここ一週間、何故かブログのアクセスが増えて過去の記事がよく読まれていたので、久しぶりに初期の記事を読み返してみました。

 

…うーん、文章が…下手(^^;)

内容云々ではなく「書き方」ですね。
無駄な言い回しや文章が前後してるところなど色々目について、書き直したくなりました。


勿論、今もまだまだ勉強中ですが、初期に比べるとずいぶん成長したなぁ、と。
具体的に成長を感じた箇所を発表してみます。

 

(1)テーマの選び方
初期の頃は「脱サラ」「起業」「コネなし」「借金なし」などをテーマに書いていたが、今思えば「大雑把」すぎた。
5年間の個人事業主生活、起業を決意した頃から数えれば8年間の話をいっぺんに書こうとしたのだから、内容はまとまりがなく、表面的。
よくよく見直せば、その8年間に沢山のエピソード、挫折、失敗、学び、成功…があったのだから、ひとつひとつ丁寧に書くべきだったと。
それを意識してからはアクセス数も増えてきた。

 

(2)書く速さ
これはブログを始めた当初、一番辛かった部分。
上手くまとまらず書き直してばかりだったので、一記事書くのになんと4~5時間かかってました。
あの時は睡眠不足になり、ちょっと仕事がきつかった…。
どうなることかと思いましたが、今ではなんとか1時間前後で書けるくらいになっています。
慣れもありますし、段々と自分の文章のスタイルが出来てきたのもあるかと。


(3)出会い
自分が書いていれば当然他の方のブログも気になるもので、他の方のブログを閲覧する中で新たな出会いもありました!
この辺りは、また別記事で詳しく書きたいと思います。


以上がブログを続けて感じた変化です。

文章も書けないし顔出しする勇気もない私でしたが、思い切って始めてみればやっぱり成長や気づきが沢山ありました。

もし「文章下手だしなぁ…」で行動していなければ、今でも「いつかブログでも書けたらな~」て思ってるだけで、自分が一記事書くのに4~5時間もかかることや、思い描いてるテーマが思ってるより雑なことに気づいていなかったでしょう。

 

これからもより良い記事を読んで頂けるように努力していきたいと思います。