独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

あなたの成長を止めてしまうのは、こんな人です。

さて、残念ながら世の中にはつき合いを控えるべき「人の成長を止めてしまう」タイプの人間が存在します。それは具体的にどんな人なのでしょうか。

 

その答えを一言で言うならば、その人自身「成長が止まっている人」です。

 

ここで気をつけたいのは「成長が止まっている」=「社会的地位が低い」ではないと言うことです。

大手企業の会社員とか成功している起業者とか、一見素晴らしいステータスに見える人にも成長の止まっている人はいます。

 

成長の止まった人を見極めるにはポイントがあります。順番に見ていきましょう。

(1)説教や批判が好き。

起業準備や勉強をしている人に対して「無謀だ。」「意味がない。」などと批判する人。これらはアドバイスのように見えますが、似て非なるものです。本当のアドバイスとはその人の行動を受け止めた上で、より良い道を提案することです。人の行動そのものにダメ出しをするだけなら誰でも出来ます。そんなものはアドバイスした気になりたいだけの相手の自己満足に過ぎません。

 

(2)話題がいつも同じ。過去の話ばかりする。
昔の仕事の成功談とか学生時代に成績が良かった話など、いつも同じ話ばかりする人です。人はいくつになっても成長するもので、環境も考えも変わっていきます。過去の話しか出来ない人からは多くは学べません。

 

(3)自分の出来ない分野を否定する。

「英語や数学なんて出来なくても生きていける。学校の勉強なんて意味ない。」「パソコンの時代にアナログなサービスは落ち目、必要ない。」…など。自分が必要としないからとそのものの価値を否定するひとです。世の中には多様な価値観や需要があります。主観だけで絶対的な意見のように語る人と一緒にいると視野が狭まります。

 

このような人たちが「人の成長を止めてしまう」人たちです。

 

一見、正論のような一理あるようなことを言う人たちですが、こういった人たちとつき合うことは確実にあなたの視野を狭め、やる気を削いでしまいます。

 

正しい人脈とは、そこから広がりや新たに生まれるものがある繋がりのことです。

マイナスの繋がりを作らないように、人間関係を見直してみましょう。