独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

真面目な人ほど他人に迷惑をかけてしまう?-人脈を切ることの大切さ

前回「人脈はどんどん切るべき」というお話をしました。

 

「知り合い」と「人脈」は別もの-正しい人脈の作り方、教えます。

http://izutsukyoko.hateblo.jp/entry/2015/08/24/093815

 

しかし、いらない人脈は切るべきとは言われても、いざ本当に切ってみようと思うと難しいものです。

 

「せっかく知り合ったのも何かの縁だから…」

「小さな繋がりを大事にしていたら、いざという時役に立つかも…」

「どんな人からでも学ぶことはあるはず!」

 

真面目な人ほど、人脈を切るなんて好き嫌いは良くないのでは…と感じて気が引けてしまいます。

 

しかし、これは好き嫌いの問題ではないのです。

世の中には「人の成長を止めてしまう」タイプの人間が存在します。

そして、その様な人とつき合って「成長の止まってしまった人」もまた「人の成長を止めてしまう」人間になってしまうのです。

 

つまり、その様な人とつき合いを続けることは巡り巡って「周りに悪影響を及ぼす行為」なのです。

好き嫌いなどではなく、周りに迷惑をかける人間にならない為にも「人脈の整理」は必要なことです。

 

どうでしょう、人脈を切ることの意味がわかって頂けたと思います。

 

次回は「人の成長を止めてしまう」タイプとはどのような人なのか、具体的に説明していきます。