独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

「起業しやすい業種」教えます。

今回のタイトルに惹かれて本文を見て下さった皆さん。

こんなタイトルに惹かれてるようでは、残念ながら起業への道はまだまだ…と言わざるをえません。

ひっかけみたいで申し訳ありませんが、これは起業に憧れる人が陥りやすい失敗パターンなので、是非最後まで読んでみてください。

 

「成功するためには何で起業したら良いか。」
「リスクの少ない業種は何か?」

こういう風に「起業向きの業種」を探している方は多いです。

 

そもそも「起業向き」とは何でしょう?

「開業資金が少ない」「小規模で始められる」「技術が覚えやすい」…、こんなところでしょう。

 

でも、これはあくまでも「スタートがしやすい」というだけの話です。

当然ですが、起業は始めたら終わりではありません。
スタートした後に「継続」していくことが大切なのです。

いくら始めるのが簡単でも、継続していけなければ意味がありません。

ですので、本当に「起業向き」の業種があるなら「継続しやすい」も条件に入っていないといけないのです。

 

という事は「楽な仕事」とか「これから流行る仕事」なら継続しやすい?

いえ、継続に必要なのはそんなものではありません。

継続がなぜ難しいかというと、人間には必ず「飽き」や「モチベーションが下がる時期」がくるからです。

そんな時に本当にその事業が好きでなければ、楽な仕事だろうと流行っていようと「毎日同じ事の繰り返しでつまらない…」と苦痛に感じ、気持ちを立て直せず最悪そのままポッキリ折れてしまうのです。

 

つまり「継続」に必要なことはあなたがその事業に本当に関心、興味が持てるか、ということです。

失敗する確率のことをリスクと言うのならば、スタートしやすいだけで関心の低いことに手を出すことはリスクの高い起業です。

そして、どんなに開業準備が大変であろうと自分が本当に関心を持っていることであれば、それがあなたにとっての「リスクの低い業種」なのです。

 

スタートしやすい業種を探すのではなく、「あなたが本当に関心を持てること」を見つけ、それをスタートさせるための最善の道を探してみましょう。