独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

本当は怖い「過去に戻れたら…」

「過去に戻ってやり直せたらなぁ。」て思ったことありますか?

私はあります。
というか、数年前までは毎日のように妄想してました。

「中学に戻れたら、英語の勉強もっとするのに。」

「大学生に戻れたら、もっと早く就活の準備する。」

「新入社員の頃に戻れたら、すぐ辞めて起業する。」

みたいなね。

でも、ある日を境にこの妄想をするのは止めました。
なぜなら、「この妄想、ムダじゃね?」と気づいたからです。

だって「過去に戻る。」て不可能ですもん。

「実現しない状況下」を想定して「こうしたい」と望むなんて、思うだけムダですよね。

では、どうすれば良いかと言うと、「今」やればいいのです。

過去はもう来ませんが、今と未来はこれからやって来ます。

やりたいことをやるのは過去ではなく「今」だと思いましょう。

「いやいや、過去に戻れたら…ていうただの妄想だから…」

なんて言い訳はやめましょう。

そもそも、現在の自分に満足していれば過去のたらればに囚われることなんてありません。

過去に戻れたらと妄想するのは、あなたが不満や未練、コンプレックスを感じていることの表れです。

言い訳をして行動しなければ、これからもことある毎に「過去に戻れたら…」とモヤモヤする羽目になるだけです。

そして、思いきって行動に移した時には気づくはずです。

「今」やるべきことをやっていると、過去の妄想をしている暇なんてないことに。

あなたもこれを機に「過去に戻れたら」妄想を卒業してみてはいかがですか。