独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

私が開業資金貯めた方法、曝露しておきます。/お金の話。

起業相談で多いのが「起業はしたいけど、借金はしたくない。」です。

確かに借金は怖いですよね。私も嫌です。

でも、起業するからって必ずしも借金が発生するわけではありません。

借金をしない一番の方法は、自分で開業資金を貯金しておくことです。

私の開業資金は200万円でした。

それをどうやって貯めたか思い出しつつ書いてみました。

《収入》
会社員時代その1:手取り月20万+ボーナス=年収300万
300万円×2年勤務=600万円

会社員時代その2:手取り月17万+ボーナス=年収240万
240万円×3年勤務=720万円

株で儲けた:30万円

総収入:1350万円

《支出》
会社員時代+転職期間(無職)1年=計6年間の一人暮らしの生活費

マンション1:月4万×4年間=192万
マンション2:月5万×2年間=120万
引っ越し一回:引っ越し代や敷金礼金=50万

携帯(ガラケー):月3千円×6年間=21万6千
光熱費とネット代:月9千円×6年間=64万8千

節約してた頃の食費:月1.5万円×4年間=72万
節約してた頃の生活費:月2万円×4年間=96万
浪費してた頃の食費:月4万円×2年間=96万
浪費してた頃の生活費:月4万円×2年間=96万

海外旅行:30万円×3回=90万
中古軽自動車:30万
車維持費(保険、車検、税金など):年間10万円×2年間=20万
FXで損した:20万

起業しようとして通ったスクールとか買った教材とか:30万

転職期間の住民税と健康保険は失業保険で賄えたのでプラマイゼロ。

総支出:998.4万円

《補足》
当時、貯金の他に株を150万円分保有してました。
が、リーマンショック後で売却すると大損するので、
開業資金には含みませんでした。

そんなわけで

収入1350万円-支出998.4万-売れない株150万

=201.6万円 が私の開業資金となったわけです。


自己資金を貯めておくことは、ムダなストレスを感じず起業する準備でもあります。
起業を考えているならば、まずは今月の貯金から始めてみましょう。