独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

起業はしなくてもいいんです。/起業の話

私は起業希望者から相談を受けることがよくあるのですが、


その時、必ずこの言葉を言います。

  

「別に、起業ってしなくてもいいんですよ。」

 

ええ?あなた、起業して良かった!て起業オススメしてる人じゃないの?!


はい、私は「起業して良かったーーーっ」

と心の底から思っております。
過去に戻れたら「早く起業しろ!」と当時の自分をシバきたいくらいです。

でもね、起業っていいことばっかじゃないんです。
信用とか資金とか人員の多さとか、やっぱり既存の組織と個人は違います。

組織というのは個人では出来ないことを出来る場でもあるんです。


あなたにやりたい夢があって、
その夢には組織のメリットが良い方に働くと判断したなら、

「組織を利用して私の夢をかなえてやるぞ!」

と思えるような意気込みと柔軟性が必要なんです。


「会社員はダメ、起業したらハッピー♪」

なんて思い込んでいると、

「こんなはずじゃなかった…」
「起業は早まったかな…」

なんて残念な起業になってしまいます。

 

大切なのは「あなたがやりたいことを実現できる環境を作る」ことです。

一面だけでなく全体から物事を見て、
タイミングや選択を間違えないようにしましょうね。