独立 起業 資格 借金なし 自由
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理をしない起業のすすめ

起業5年目、個人事業主。嫌われ者のダメ会社員から、人気者の自営業者にジョブチェンジ。無理せず起業のリアル体験談をお届けします。

同じ商品を安くゲットする方法、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

同じ商品を安くでゲットする方法

f:id:simple-english-abc:20170117180211j:plain

 

起業して「値段をつける側」になり、

消費者目線しかなかった頃には

気づかなかったことを学びました。

 

例えば、

皆さん、世の中には

 

同じ商品でも

違う値段で売れる

 

ことがあるのをご存じでしょうか?

 

1割引2割引とかの話ではなく

2倍以上の話です。

 

わかりやすい例を上げると、

健康グッズ。

 

全く同じ商品を

 

A 腰痛が予防できる

B 腰痛の痛さが解消される

 

という別々の説明で売ったところ

 

BはAの5倍の値段で売れた。

(Aは1/5の値段でも売れなかった)

 

という実験結果があります。

 

人は不確かな未来よりも

目の前の緊急のものに高くてもお金を払う

という事です。

 

ここで、「ふーん」と思ってはダメですよ。

これはつまり、

 

緊急事態にならないと動かない生き方

をしていると

同じモノを高くで掴まされる生き方

 

をしているということです。

 

緊急になって焦って動くことは誰にでもできます。

そうやって生きている限り

ずっと「その他大勢の生き方」しかできません。

 

未来は誰にとっても不確実なのです。

その未来に対して、

「自分はこう思うから、こう動こう!」

と、意志をもって動ける人が、

その他大勢でないモノを手に入れる生き方

ができるのだと思います。

 

皆さんは、

予防する生き方

を出来ていますか?

 

痛みが出てからでは

遅い

 

そう思いませんか?

 

twitter.com

薬剤師さんが安定した職を離れた理由、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

安定した仕事とは?

f:id:simple-english-abc:20161115172941j:plain

 

先週、元薬剤師さんである

起業家さんと会ってきました。

 

薬剤師さんって

すごく安定した仕事

みたいですね。

 

彼女は元々、

市の衛生管理に関する仕事をする公務員

だったそうです。

 

薬剤師で公務員。

そんな堅実ど真ん中の立場から、

フリーの職に転じた理由は?

 

「未来が見えすぎて、

楽しくないと思ってしまったから。」

 

安定しているゆえに

下落もなければ

それ以上もないんだろうな。

 

…と、思った時、

わかりきった人生を生きるのが

怖くなったそうです。

 

起業のメリットは

お金や時間もありますが、

一番のメリットは

ワクワクする未来

だと思います。

 

先日の勉強会で、

「儲からなくなったらどうするんですか?」

「今、流行っているものがこの先も流行るとは限らないですよね。」

…という、

 

不確実な未来への不安

…を気にする意見が出たのですが、

 

不確実とは裏を返せば、

変化していく

ということです。

 

変化するって

極めて当たり前のことです。

 

私が子どもの頃と今、

私が新入社員の頃と今、

どんどん社会は変わっていきます。

 

あなたが変化したくなかろうと、

社会は変化していきます。

 

変化を怖いと思うのは、

変化に置いていかれるからです。

 

あなたが変化を恐れて、

動かない、凝り固まった生き方をしていれば、

未来はどんどん怖いものになると思います。

 

社会が変化していく限り、

従来の安定とは幻想です。

 

社会の変化とともに

自分も変化していける姿勢。

それが本当の意味での安定ではないでしょうか。

 

twitter.com

何のために仕事をするのか、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

なんのための仕事か?

f:id:simple-english-abc:20170117180211j:plain

 

今日は東京でお世話になっている起業家さんが

大阪に来られていたので、一緒に食事をしてきました。

 

久しぶりにお会いしたら、

仕事の形を変えられた

とのことでした。

 

仕事には困っていない…

という感じの方だったので、

何故かと伺うと、

 

「お金は稼げたけど

人との繋がりを大事にできないスタイルに

なってしまっていたから」

 

疲れてしまったんだそうです。

 

起業ってお金だけじゃ続かないんです。

わざわざ、自分が看板上げて仕事して、

お金だけじゃ虚しい。

 

その方いわく

人との繋がりが希薄になったことで、

仕事を通して成長する

という感覚が薄れてしまったそうです。

 

その場限りの稼ぎって、

しんどい。

 

すごくわかりすぎて、

うんうんうんうん

頷きまくりでした。

 

仕事って

わざわざ起業してする仕事って、

誰かに真剣に向き合って、

自分も相手も成長する形

が理想なのだと思います。

 

私も

相手に真剣に向き合って

仕事していこう。

 

 

twitter.com

 

宝くじを買わない理由、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

宝くじを買ってはいけない

f:id:simple-english-abc:20170113183242j:plain

 

皆さん、宝くじって買いますか?

私は買ったことないです。

宝くじで高額当選する確率って

起業して成功する確率より低いらしいですよ。

 

宝くじって浪費の極みだと思ってます。

(1)積み重ねるものが何もない

(2)他力本願

 

宝くじを毎年買ったこところで、

何か積み重なるものがありますか?

宝くじのプロになったりできるんですかね?

 

買ってる本人は

「夢を買ってる」

「買わないと当たらない」

とかそれっぽいこと言いますけど。

 

結局は、

お金だけ払って、後は何も考えたくない。

努力もしない!

あわよくば!

神様お願い!

 

そんなお金の使い方ほんっとーに

ムダだと思う。

 

消費、浪費、投資、チャレンジ…

どうお金を使うかはすごく大切です。

  

何が浪費で何が投資なのか、

判断が難しいですか?

 

これは、正解はないんです。

自分次第で投資にも浪費にもなる

ということです。

 

お金を使えば何らかの機会を得ます。

それを

「どう利用して次に繋げようか?」

という姿勢があれば、

どんなことでも投資になります。

 

反対に、良い機会にめぐり会っても、

本人が

「本気で取り組むのはこわい…」

「あわよくば…」

という姿勢なら、

何も得られず浪費に終わります。

 

浪費にするも

投資にするも

あなたの姿勢次第です。

 

だから私は、

本人の努力や知恵が介在する余地のない宝くじ

は買わないのです。

 

皆さんは

それでも宝くじを買いますか?

 

twitter.com

楽して儲ける方法とは何か?教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

「現状を脱したい・本当に儲けている人の実情を知りたい人のための勉強会」

第一回、無事終了しました。

f:id:simple-english-abc:20170206112828j:plain

 

今回は女性2名、男性1名の参加でした。

お一人おひとりの話を聞くには、

このくらいの人数が限界かなーと思いました。

 

今回はせっかく対面なので、

ブログに書いてないような話をしてきました。

 

私が実際どんな風に収入を得ているか、

どれくらい働いているか、

どんな人と仕事で関わっているか…

などなど。

 

それと、このブログでも

何回か書いていますが、

支出を消費ではなく投資にする方法

の話も出ました。

 

ブログではどうしても、

発信する側と読む側になりますが、

対面で話すと、発信→質問→回答 の形になるので、

より深いところまで話せました。

 

最後に

参加者さんからの感想で

今回一番印象に残った話について。

 

楽して儲かる方法とは?

 

ネットを見ていると、

楽して儲けている人が

いる気がしますよね。

 

多くの人がこの誘惑にひっかかりますけど、

楽して稼ぐとはどういうことなのか?

をまず考えてみてください。

 

この質問をした時の

参加者さんの回答は、

 

「自動的にお金が入ってくる。」

「パソコンで出来る。」

「不動産収入のような…?」

 

でした。

 

確かに、世の中には

自動的にお金を得ている人、

パソコンで収入を得ている人…

たくさんいます。

 

ただ、ここで勘違いしてはいけないのは、

 

楽=努力しないくてもいい

ではない

 

ということです。

 

今現在、自動的にお金が入るような仕組みを持っている人も、

努力してその仕組みを作った

という過去があります。

 

楽して稼ぐ方法とは

 

=努力が報われる方法

 

今の世の中で起業したい、

副業したいと思う人が多いのは、

努力しても報われない

…と感じているからではないでしょうか?

 

今は会社員の給料が上がりにくい時代です。

これは日本自体が人口減少、デフレの時代になっているので、

その会社がブラックかどうか…という

問題ではなく、社会全体の問題です。

 

会社員として勉強も努力もしているのに、

昇給する気配がない。

休みが増えるわけでもない。

 

努力のしがいがないことに

人は辟易としているのです。

 

もし皆さんが起業や副業をしたいと

思っているなら、

楽して儲かりそうなものを探すのはやめましょう。

 

それよりも、

自分の努力が報われそうなものは何か

という視点で

探してみてはいかがでしょうか。

 

 

twitter.com

 

安定した会社は辞めないべきか?教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

前職は完全週休2日でした。

f:id:simple-english-abc:20170117180211j:plain

 

先月、小学校の同級生の

結婚式に行ってきました。

 

そこで、他の同級生とも

再会したのですが、

今自営業してることとか

話したら

 

「えー、もったいない!」

 

て、言われました。

 

私は2回の転職を経て、

起業したのですが、

最後の職場は京都の私立大学でした。

 

そこは組織も大きく、

はっきりいって安定してました。

 

ボーナスも出てたし、

福利厚生もちゃんとしてたし、

女性管理職の方もいっぱい

いましたよ。

 

そこを辞めて自営業…

まぁ、もったいなく映るのかな?

 

でもね

安定が何?

 

確かに安定してたけど、

安定してるって理由でそこに

しがみついたら

それって安定だけど縛られた生き方だなーと思う。

 

私は多分、不自由なのが

何よりイヤなんだと思う。

 

お金があっても

不自由だとしんどい。

 

私は今全然安定した生き方はしてないけど、

 

新幹線で東京行きたいぞーて思ったら行くし、

温泉いくぞーと思ってもふらっと行くし、

出かけるのは好いてる平日を選ぶし、

面白そう!と思うビジネスがあればチャレンジできるし、

 

あー、すごい自由に生きれているな。

 

と感じます。

 

「安定」というメリットのために

長い人生ひとつのことにしがみつくなんて、

人生がもったいない。

 

と私は思ったんです。

 

どうせ、自分の生き方が本当に好きになれなければ、

安定してたって不安になるし悩むんですよ。

 

皆さんは、今の会社にいるのは何故ですか?

安定に縛られていないか、

考えてみてはいかがでしょう。

 

*****

 

2017年2月4日(土)※しめ切りました。

2017年2月12日(日)残1名

大阪で

「現状を脱したい・本当に儲けている人の実情を知りたい人のための勉強会」

を開催します。

 

・起業に憧れはあるが現実味がない

・会社員に限界を感じているが、できることがない

 

…というような方の

質問に実際にお答えできる場にします。

 

問い合わせ頂いた方のみのシークレット開催

になります。

FacebookTwitterのメッセージで

お問合せください。

 

twitter.com

30代と20代の起業事情の違い、教えます。

こんにちは、起業6年目 いづつ京子です。

 

起業出来ないのは誰のせいか?

f:id:simple-english-abc:20170117180211j:plain

 

最近、気づいたのですが、

30代より

20代の人の方が起業に前向きです。

 

なんとなく

ある程度 経験積んだ30代の方が

起業に前向きなんじゃないかなー

…と思ってたんですが、

現状は違いますね。

 

20代どころか大学生で

副業初めている人も

めっちゃ多いです。

 

なんでかと思ったら、

今の~20代の人って、

日本は景気が悪い

というのを

リアルに感じている世代

なんですね。

 

年金なんかアテにできない。

自分たちの世代は年金がもらえない世代。

 

というのが、

今の20代では当然の認識。

 

30代の人達(私も30代ですが)は、

なんだかんだ言っても、

会社に入ってればなんとかなるんじゃないか…

みたいな考えの人が多い。

なんとか逃げ切れれば…みたいな。

 

ネットの普及もひとつの要因。

今の20代、10代は

ネットネイティブ

なんて言われてますし、

30代以上の人よりも

ネットで稼ぐ=会社員以外の働き方

に拒否反応がない。

 

これに関しては

20代の人が正しい

と言わざるをえないですよね。

 

終身雇用、年功序列、年金、銀行預金‥

というような昔の常識は通じなくなっている。

 

↑現代のデメリット

 

でも、ネットの普及で

起業、副業へのハードルは下がっている。

 

↑現代のメリット

 

昭和のような時代ではない。

だからこそ、現代のメリットを活かす生き方を選択する。

 

現状に不安を抱えながら、

起業なんて‥副業なんて‥

と尻込みしている30代は、

今となってはデメリットの古い考えにしがみついて、

メリットは「何か怖いからヤだなー」と避けているだけなんですね。

 

現状に不安を抱えながら、

起業なんて‥副業なんて‥

と尻込みしている30代の人は、

時代は変わってきてるんだ

ってことに気づいた方がいいですよ。

 

起業に踏み切れないのは

誰のせいか?

 

誰のせいでもないけれど、

環境の違いで

ハードルが違うのも確かです。

 

あなたは

環境のハードルにひっかかっていないか?

考えてみてはいかがでしょうか。

 

*****

 

2017年2月4日(土)※しめ切りました。

2017年2月12日(日)

大阪で

「現状を脱したい・本当に儲けている人の実情を知りたい人のための勉強会」

を開催します。

 

・起業に憧れはあるが現実味がない

・会社員に限界を感じているが、できることがない

 

…というような方の

質問に実際にお答えできる場にします。

 

問い合わせ頂いた方のみのシークレット開催

になります。

FacebookTwitterのメッセージで

お問合せください。

 

twitter.com